ページの先頭です

平成30年度大阪市がん検診推進事業(子宮頸がん・乳がん検診無料クーポン券)について

2018年9月7日

ページ番号:371512

概要・内容

大阪市では女性特有のがん検診の受診促進を図るとともに、がんの早期発見と正しい健康意識の普及・啓発を図るため、特定の年齢の市民の方に子宮頸がん・乳がん検診の無料クーポン券を配布します。

無料クーポン券を利用すれば、大阪市が実施する子宮頸がん・乳がん(マンモグラフィ検査)検診を無料で受診することができます。

 

対象者

平成30年4月20日時点で大阪市内に住民登録をしている次の生年月日の方が対象です。
ただし、以下の方は無料クーポン券を使用できませんのでご注意ください。

  • 自覚症状のある方や検診部位の病気等で治療中または経過観察中の方。
  • 平成30年4月1日から無料クーポン券が届くまでの間に、大阪市が実施する子宮頸がん・乳がん(マンモグラフィ検査)検診をすでに受診された方。(自己負担金の償還払い の取扱いがあります。)


子宮頸がん検診(女性)
年齢生年月日
20歳    平成 9(1997)年4月2日 ~ 平成 10年(1998)4月1日 
乳がん検診(女性)
年齢生年月日
40歳 昭和52(1977)年4月2日 ~ 昭和53年(1978)4月1日

費用

無料

申請方法

申請は不要です。対象となる方に無料クーポン券を送付します。

受診時に必要なもの

1.無料クーポン券(表面に記載のある本人以外は使用できません)

2.保険証・運転免許証など(住所と生年月日が確認できる書類)

実施期間

平成30年度の無料クーポン券が届いてから平成31年3月31日まで

実施場所

子宮頸がん検診

取扱医療機関別ウィンドウで開く ※取扱医療機関は(一社)大阪府医師会のホームページにリンクしています。

女性スタッフ・休日等対応可能!子宮頸がん検診取扱医療機関一覧

子宮頸がん検診で女性スタッフや休日、外国語に対応ができる医療機関の一覧です。
※曜日・時間帯によって対応できない場合がありますので、予約の際にお問い合わせ、ご確認ください。

(お詫び)無料クーポン券に同封の「平成30年度大阪市子宮頸がん検診無料クーポン券のしおり」に掲載しております、子宮頸がん検診取扱医療機関の掲載もれがありましたので、次のとおり訂正の上、謹んでお詫び申し上げます。

大阪市子宮頸がん検診取扱医療機関
医療機関名女性対応所在地電話番号
住吉(医)中川医院 ※住吉区長峡町5-56671-0158
平野(医)植田産婦人科 ※平野区平野宮町2-8-86791-1726

※は子宮頸がん検診で女性医師が対応できる医療機関です。

(曜日・時間帯によっては対応できない場合がありますので、予約の際にお問い合せください。)

乳がん検診

女性スタッフ・休日等対応可能!乳がん検診(マンモグラフィ検査)取扱医療機関一覧

乳がん検診(マンモグラフィ検査)で女性スタッフや休日、外国語に対応ができる医療機関の一覧です。
※曜日・時間帯によって対応できない場合がありますので、予約の際にお問い合わせ、ご確認ください。

自己負担金の償還払い(返金)について

平成30年4月1日から無料クーポン券が届くまでの間に、大阪市が実施する子宮頸がん・乳がん(マンモグラフィ検査)検診をすでに受診されている場合は、無料クーポン券を使用して検診を受診することはできません。償還払いの申請手続きをすることでお支払いただいた自己負担金をお返しします。

※償還払いの申請手続きには、がん検診の領収書が必要ですのでご注意ください。

対象者

無料クーポン券の送付対象の方で、平成30年4月1日から無料クーポン券が届くまでの間に大阪市が実施する子宮頸がん・乳がん(マンモグラフィ検査)検診をすでに受診された方。

申請期限

平成30年12月28日必着

返金額

・子宮頸がん検診:400円

・乳がん検診:1,500円(視触診で要精密検査となった場合は500円、マンモグラフィ検査不適のため超音波検査に替えた場合は、1000円)※大阪市が実施する子宮頸がん・乳がん(マンモグラフィ検査)検診以外の検診や、人間ドック、診療の一部として実施した検診等にかかった費用はお返しできません。

申請方法

1.申請書の取得方法

  • 各区役所の保健福祉センター窓口に取りに行ってください。
  • 次の専用電話に電話してください。

大阪市がん検診専用電話:06-6208-8250(平日9時00分から17時00分)

申請方法を説明し、申請書と説明資料をお送りします。

  • 次のファイルをダウンロードしてください。

2.申請必要書類

  • 申請書
  • クーポン券(原本)
  • 領収書(写し)
  • 健康保険証などの本人確認できる書類(写し)
  • 通帳やキャッシュカード等の振込先が確認できる書類(写し)
  • 印鑑(スタンプ印不可)

3.申請書提出先

申請書に必要事項を記入、必要書類を貼付して、お住いの保健福祉センタ―窓口に持参していただくか、次の住所へ送付してください。(送付にかかる費用は、申請者負担となります。)

送付先:〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20 大阪市健康局健康づくり課(成人保健グループ)宛て

4.代理申請方法

代理人申請できる方は、次の方となります。

  • 申請日現在、受診者本人と同一の居住地かつ生計を共にされている方で、本人の委任を受けた方
  • 受診者の法定代理人の方(成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人及び代理権の付与がなされた方)

5.代理人必要書類

申請方法2.申請必要書類に記載の資料等に加え、次のものが必要です。

  • 代理人の保険証などの本人確認できる書類(写し)
  • 代理人の印鑑(スタンプ印不可)

再交付申請について

無料クーポン券の送付対象の方にクーポン券を再交付します。

対象者

・無料クーポン券の送付対象の方で、本市発行の無料クーポン券が届いていない方。

・無料クーポン券の送付対象となる年齢の方で、平成30年4月21日以降に本市へ転入した方。

・本市発行の無料クーポン券を紛失、棄損した方。

申請期限

平成31年2月28日必着

申請方法

保健福祉センター窓口での申請

  1. 本人確認ができる書類、および転入前の自治体で交付されたクーポン券又は棄損したクーポン券がある場合はクーポン券も併せて保健福祉センター窓口に持参してください。
  2. 窓口で再交付申請用紙に必要事項を記入して申請してください。
  3. 後日、クーポン券をお送りします。(再交付までには1か月程度かかります。)

郵送による申請

  1. 再交付申請書を下記からダウンロードするか、大阪市がん検診専用電話へ連絡して取り寄せてください。
  2. 再交付申請書に必要事項を記入して、転入前の自治体で交付されたクーポン券又は棄損したクーポン券がある場合は再交付申請書の所定の位置に貼付し、本人確認ができる書類(氏名・住所の変更がある場合は、その内容が確認できるもの)の写しをそえて、下記の住所へお送りください。(送付にかかる費用は、申請者負担となります。)
  3. 送られた再交付申請書などの内容を確認し、後日、クーポン券をお送りします。(再交付までには1か月程度かかります。)

送付先:〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20 大阪市健康局健康づくり課(成人保健グループ)宛て

大阪市がん検診専用電話:06-6208-8250(平日9時00分から17時00分)

 

再交付申請書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない