ページの先頭です

55.大長寺(だいちょうじ)

2018年12月4日

ページ番号:10021

都島区中野二丁目1

市バス「東野田」下車 北約100m

 

 もとは現藤田美術館のところにあった。その土地は明治45年豪商藤田伝三郎の邸宅用地として買収されたため現在地に移った。当寺の山門は、もとの位置に美術館正門として残っている。
 当寺には近松「心中天網島(てんのあみじま)」の主人公、小春・治兵衛の比翼塚がある。享保(きょうほう)5年(1720)10月、曽根崎新地から人目を忍び手を取りあって抜け出た2人は、曽根崎川沿いに思い出の町を通り橋を渡り網島へたどりつき心中した。この比翼塚も寺と共に現在地へ移った。

「大長寺」の写真

 

周辺地図へ

 

中之島・鶴見コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示