ページの先頭です

62.森小路遺跡(もりしょうじいせき)

2018年12月4日

ページ番号:10041


旭区新森四丁目22 新森中央公園

市バス「新森公園前」下車すぐ

 

 昭和6年この付近で発見された、弥生時代の集落遺跡である。セタシジミを主とした貝類のほか、櫛描文の土器なとが出土した。
 最近の調査では、奈良時代から中世にかけてのものも発見される複合遺跡であることが判明した。ここは標高3m以下のところで、市内における最低平地遺跡として注目されている。

「森小路遺跡」の写真

 

周辺地図へ

 

中之島・鶴見コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示