ページの先頭です
メニューの終端です。

こども相談センター

[2010年1月4日]

詳細
施設名こども相談センター
概要

こども相談センターでは、18才未満の子どもに関わる家庭、その他からの相談のうち専門的な知識及び技術を必要とするものについて、総合的な調査、診断、判定等に基づき、必要な助言指導や施設入所等の援助を行います。
相談内容は、
(1)親の病気・離婚・家出などにより家庭での養育が困難
(2)家出・万引き・怠学などの問題行動
(3)イライラして子どもを叩いてしまう・顔も見たくない・世話をしたくない
(4)ことばのおくれなどの発達に心配がある
(5)ひきこもり・不登校
その他子どもの福祉と教育に関する相談に応じます。

相談の進め方ケースワーカー(児童福祉司)、心理相談員(児童心理司)、医師、教職経験者などの専門の職員がご相談をお受けします。
ご相談をお受けすると、まずはお話しをうかがい、必要に応じて発達検査や心理検査および医師による診察などを通して、お子さんの状態を把握します。
援助の方法家庭での養育が困難な場合は、施設への入所または通所の手続きや、里親家庭への委託を行います。また、専門的な治療・療育を必要とする場合にも、施設への入所または通所の手続きをします。
必要に応じて情報提供や助言、またはカウンセリングや治療・訓練を行います。
保護を必要とするお子さんは、一時保護所などで保護します。

所在地・最寄り駅

大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5  地下鉄中央線、長堀鶴見緑地線「森ノ宮」またはJR大阪環状線「森ノ宮」下車
利用時間・休日利用時間:9時~17時30分  休日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始
費用相談は無料です。(施設への入所・通所、里親家庭への委託などは、収入に応じて負担金がかかります。)
問合せ先こども相談センター
電話:06-4301-3100
ファックス:06-6944-2060

こども相談センターパンフレット

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページについてご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか

  • このページの内容は分かりやすかったですか

  • このページは見つけやすかったですか


[ページの先頭へ戻る]