ページの先頭です

食物アレルギー対応について

2017年11月16日

ページ番号:10164

食物アレルギーへの対応

 食物アレルギー対応については、保護者に献立表や加工食品等の原材料表を通して、アレルギー食材が含まれていないか、確認していただき、給食を食べられない日については、ご自宅から弁当等を持参していただくことを基本としています。

 また、平成24年度より「食物アレルギー個別対応用献立表」を追加しました。日々の給食について、献立名や使用食品について確認し、個別の状況に応じて書き込むことができる献立表です。使用にあたっては、学校と連絡をとり、相談の上で使用してください。

食物アレルギー個別対応給食について

 平成19年度より各校の給食施設のもつ様々な条件を考慮し、食物アレルギー個別対応給食を実施しています。具体的な対応として、当該の児童生徒について、食物アレルギー対象食品を最終調理段階で取り除いて、給食を提供しています。除去食の対象食品は、平成19年度より「卵」、平成20年度より「粉末チーズ」、平成23年度より「うずら卵」、平成24年度より「えび」、「ふ」となっています。なお、平成26年4月分より「ワンタンの皮」、5月分より「マカロニ」を追加し実施しています。

給食費減額について

 平成18年度より食物アレルギー等により牛乳が飲めない児童生徒について、飲用牛乳代を給食費から減額して徴収できるようになりました。平成21年度より主食のパン・米飯についても飲用牛乳と同様の取り扱いが出来るようになりました。また、平成26年度より副食についても同様の取り扱いが出来るようになっています。

 食物アレルギー等による給食費の減額徴収等については、各学校へお申し出のうえ、所定の手続きをおこなってください。

食物アレルギー個別対応用献立表(ブロック別)

 記入方法、注意点等は「献立表の使用例」をご覧ください。

 主食(パン・米飯)欄の右横に喫食の可否をご記入いただける空欄を設けました。必要に応じてご使用ください。なお、パンの種類については各区、または各学校によって異なります。毎月20日頃には次月のパンの種類がご確認いただけますので、学校にお問い合わせください。

小学校給食:食物アレルギー個別対応用献立表(ブロック別)

学校調理方式による中学校給食:食物アレルギー個別対応用献立表(ブロック別)

食物アレルギー個別対応用献立表(使用例)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

学校給食用パン・米飯の食物アレルギー表示に係る情報提供

 食品衛生法に規定されるアレルギー表示制度に準じ、当該工場においてパン・米飯を製造した製品のアレルギー物質を含む情報を表示しています。

学校給食用パン・米飯の食物アレルギー表示に係る情報提供について(平成28年12月1日現在)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局総務部学校給食課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

電話:06-6208-9143

ファックス:06-6202-7052

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示