ページの先頭です

平成31年度新たな地域コミュニティ支援業務にかかる委託事業者の募集(公募型プロポーザル)が始まりました。

2019年1月15日

ページ番号:454345

まちづくり・地域計画・地域課題解決の取組など、住民による自律的な地域運営を支援される事業者のみなさまへ

 大阪市では、校区等地域(おおむね小学校区)を範囲として、地域団体やNPO、企業など地域のまちづくりに関するいろいろな団体が集まり、話し合い、協力しながら、さまざまな分野における地域課題の解決やまちづくりに取り組んでいくための仕組みとして地域活動協議会が形成されています。

 そのため、活力ある地域社会づくりに向けて、各種地域団体や企業、NPO等、多様な主体が、地域社会の将来像を共有しながらそれぞれ特性を発揮し、校区等地域におけるさまざまな地域課題に取り組むといった自律的な地域運営を支援するため、各区では、中間支援組織等を活用し、地域実情に応じた支援業務を行っています。

 この事業に関しまして、平成31年度新たな地域コミュニティ支援業務委託事業者募集(公募型プロポーザル)が始まりましたので、次のとおりお知らせをいたします。

 まちづくり・地域計画・地域課題解決の取組など、住民による自律的な地域運営を支援される事業者のみなさまの応募をお待ちしております。

 なお、各区の公募情報が公開されるたびに、順次リンクを掲載してまいりますので、募集期間等の詳細については各リンク先のページでご確認ください。

各区の募集状況

各区募集状況
地図型リンク
 

西淀川区

淀川区

東淀川区 
















此花区

福島区北区都島区旭区
 

港区

西区中央区城東区鶴見区

大正区

浪速区天王寺区東成区 

西成区 

阿倍野区生野区

住之江区

住吉区

東住吉区

平野区
 

中間支援組織とは

 行政と地域の間に立って、社会の変化やニーズを把握し、地域におけるさまざまな団体の活動や団体間の連携を支援する組織のことです。主な役割は、資源(人、モノ、カネ、情報)の橋渡しや、団体間のネットワーク推進、価値の創出(政策提言・調査研究)などです。

 詳しくは、こちらのページ「中間支援組織の活用」をご覧ください。

地域活動協議会とは

 「地域活動協議会」とは、おおむね小学校区を範囲として、地域団体やNPO、企業など地域のまちづくりに関するいろいろな団体が集まり、話し合い、協力しながら、さまざまな分野における地域課題の解決やまちづくりに取り組んでいくための仕組みです。

 詳しくは、こちらのページ「地域活動協議会を核とした自律した地域運営の支援」をご覧ください。

中間支援組織等から支援を受けた方のお声

・若手や新たな人材に対して教育、指導をしていただきたいです。

・困った時の窓口として大変役に立っています。

・まちづくりセンターは役所と地域(活動協議会)との潤滑油的な機能がありスムーズな運営には不可欠と考えます。

・急増しているマンション住民を地域活動を理解参加していただくための方法を話し合っていきたい。乳幼児対象の活動が少ないので広げていければと思う。

・今までは体制作りの段階であった。今後それをどう活用するかになってくる。そのため専門的支援が必要となると思う。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局区政支援室地域力担当地域支援グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7344

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム