ページの先頭です

高齢者虐待防止ネットワーク

2018年7月2日

ページ番号:113374

 高齢者虐待の防止、早期発見には地域の人々が協力し地域ぐるみで支え合うことが必要です。
 大阪市では、ネットワークとして各区に高齢者虐待防止連絡会議を設置しています。ネットワークに参画している方々は、高齢者虐待を発見しやすい立場にあることを自覚し、高齢者虐待の防止、早期発見に努めています。

高齢者虐待防止連絡会議

 行政、関係機関、関係団体及び高齢者の福祉に関する職務の従事者等が高齢者虐待を取り巻く状況や考え方を共有し、有機的に連携協力していくために各区で高齢者虐待防止連絡会議を設置しています。
 高齢者虐待防止連絡会議では、情報や意見交換を行い、連携協力、広報啓発、現状把握等を行っています。

参加団体、機関(区によって異なります)



・地域包括支援センター
・警察署
・老人福祉施設
・区社会福祉協議会
・地域ネットワーク推進員
・老人福祉センター
・消防署
・区保健福祉センター
・民生委員児童委員連盟
・介護保険サービス事業者
・居宅介護支援事業所連絡会
・歯科医師会
・医師会
・薬剤師会

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局生活福祉部地域福祉課相談支援グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8086

ファックス:06-6202-0990

メール送信フォーム