ページの先頭です

マイナンバーカードはもうお持ちですか?

2021年12月27日

ページ番号:521481

マイナンバーカードをつくると、コンビニで行政上の各種証明書が取得できるほか様々なメリットがあります。

マイナンバーカードの申請をぜひお願いします。

マイナンバーカードとは

マイナンバーカードは、マイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付きのカードです。

プラスチック製のICチップ付きカードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示されます。

マイナンバーカードの券面イメージ

マイナンバーカードのメリット

マイナポイントがもらえる(マイナポイント第2弾)

これまで実施されてきたマイナポイント事業(マイナポイント第1弾)は令和3年12月31日で終了となりますが、令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、マイナポイント第2弾が新たに実施されることとされました。

詳しくは「マイナポイント第2弾」をご覧ください。

健康保険証として使える(令和3年10月20日運用開始)

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます。

※マイナポータルで健康保険証利用の申し込みが必要です。申込方法など、詳しくはマイナポータル内説明サイト別ウィンドウで開くをご覧ください。

マイナンバーカードの健康保険証利用の方法
マイナンバーカードの健康保険証利用によるメリット

(内閣府ホームページ掲載資料より)

各種行政手続のオンライン申請等に使える

大阪市行政オンラインシステム別ウィンドウで開くを使った行政手続きの申請や、マイナポータルへのログインができます。

各種証明書がコンビニで取得できる

区役所の閉庁している土日祝日、早朝や深夜にも、住民票の写しなど各種証明書をコンビニで取得できます。

手数料も窓口より100円お得です。(戸籍全部(個人)事項証明書は除く)

詳しくは、「証明書のコンビニ交付サービスを実施しています」をご覧ください。

本人確認書類やマイナンバーを証明する書類として使える

マイナンバーの提示と本人確認が同時に必要な場面では、これ1枚で済む唯一のカードです。金融機関における口座開設・パスポートの新規発給など、様々な場面で利用できます。

マイナンバーカードの申請方法

マイナンバーカードは、スマートフォンやパソコンからの申請、郵便による申請やまちなかの証明写真機からの申請ができます。申請方法と申請の流れの詳細は、マイナンバーカード総合サイト別ウィンドウで開くをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 デジタル統括室 企画担当デジタル化推進グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所地下2階)

電話:06-6208-7646

ファックス:050-3737-2976

メール送信フォーム