ページの先頭です

大阪府及び大阪市スーパーシティアーキテクトを決定しました

2021年2月8日

ページ番号:527166

 大阪市は、大阪府とともに、複数分野の先端的サービスの提供と大胆な規制改革等によって、世界に先駆けて未来の生活を先行実現する「まるごと未来都市」であるスーパーシティの実現をめざしています。

 大阪府及び大阪市は、内閣府の「スーパーシティ型国家戦略特別区域の指定に関する公募」別ウィンドウで開くへの応募に向け、次の4名の方を、スーパーシティを推進するためのアーキテクトとして委嘱しましたのでお知らせします。

専門分野・氏名等

専門分野・氏名等
 専門分野アーキテクト氏名等 

うめきた2期地区

リードアーキテクト

西尾 章治郎 氏

・国立大学法人大阪大学 総長

・うめきた2期地区開発事業者募集 事業企画審査会委員長

 規制・制度改革

 上山 信一 氏

・慶應義塾大学総合政策学部 教授

・大阪府市特別顧問(副首都・大阪関係)

 データ連携基盤

 下條 真司 氏

・国立大学法人大阪大学 サイバーメディアセンター長・教授

・大阪府市特別参与(スマートシティ関係)

 2025年大阪・関西万博

 藤本 壮介 氏

・建築家

・2025年日本国際博覧会 会場デザインプロデューサー

(注)アーキテクトとは、内閣府の公募要領にある「地域課題の設定、事業計画の作成、先端的技術の活用など、スーパーシティ全体を企画する者」です。
 リードアーキテクトとは、アーキテクトを取りまとめる者です。

委嘱期間

令和3年2月8日(月曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで

探している情報が見つからない