ページの先頭です
メニューの終端です。

大阪市生野区指定校変更に係る事務取扱要綱

2019年1月8日

ページ番号:293824

(趣旨)

第1条 この要綱は、大阪市立小学校及び中学校における就学すべき学校の指定に関する規則(平成25年大阪市教育委員会規則第40号。以下「規則」という。)第15条の規定に基づき、区が設定可能な指定校変更の要件により生野区長が行う指定校変更(以下「区基準指定校変更」という。)について必要な事項を定めるものとする。

 

(用語の定義)

第2条 この要綱において使用する用語は、規則において使用する用語の例によるほか、次の各号に掲げる用語の定義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 住居の主要な出入口 住居のある敷地から当該敷地外へ出るために通常使用する出入口の中心をいう。ただし、複合住居の場合は住居のある建物から当該建物外へ出るために通常使用する出入口の中心とする。

(2) 正門 学校の門のうち、正門として学校長が定めたものの中心をいう。

(3) 転居 生野区内において住所変更することをいう。

(指定校変更の要件)

第3条 規則第15条の規定により区基準指定校変更を希望することのできる者で、次の各号に掲げる者の保護者とする。

(1) 区内に住所を有する就学予定者。ただし、規則第15条第3項に規定する別に定める日を超えて、区内に転入した場合、小学校就学予定者で転居した場合及び中学校就学予定者で通学区域外に転居した場合は、受入可能な学校のみ希望できるものとする。

(2)区内に転入した児童生徒、転居した児童及び通学区域外に転居した生徒。ただし、受入可能な学校のみ希望できるものとする。

(3) 学校教育法施行令(昭和28年政令第340号)第6条第2号から第6号までに該当する者のうち、区長が必要と認めた児童生徒。ただし、受入可能な学校のみ希望できるものとする。

2 規則第15条第1項第1号に規定する「通学区域校よりも、住所からの通学距離が短い学校がある場合」とは、「平成20年4月2日以降に生まれた者が小学校に就学する場合であって、その者の住居の主要な出入口から通学区域校の正門までの直線距離が400メートル以上あり、かつ、区内にある他の学校の正門までの直線距離が通学区域校の正門までの直線距離に比して短い地点が当該住居のある街区(住居表示に関する法律(昭和37年法律第119号)第2条第1号の街区をいう。)にある場合」をいう。

3 前項の規定による距離を測定する方法は、大阪市が提供する地図情報サイト「マップナビおおさか」でそれぞれの場所を結ぶ方法とする。

4 規則第15条第1項第2号に規定する「就学校として指定された中学校に希望する部活動がない場合で、当該部活動を行う中学校に就学を希望する場合」とは、「平成14年4月2日以降に生まれた者が中学校に就学する場合であって、就学校として指定された中学校に希望する部活動がなく、かつ、当該部活動を行う中学校に就学を希望する場合」をいう。

5 規則第15条第3項に規定する書類は、生野区指定校変更希望書(別紙様式)とする。

 

(再変更の制限)

第4条 規則第15条第1項各号に掲げる要件による指定校変更を受けた児童生徒等の保護者は、他の指定校変更の要件に該当する場合を除き、指定校変更を申し立てることはできない。

2 前項の規定にかかわらず、規則第15条第1項第2号に掲げる要件による指定校変更を受けた中学校就学予定者の保護者は、当該中学校就学予定者が就学するまでに当該部活動が活動を停止した場合、指定校変更の取り消し、または再度指定校変更を申し立てることができる。

 

附 則

この要綱は、平成26年12月16日から施行する。

 

生野区指定校変更希望書(別紙様式)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市生野区役所 窓口サービス課住民登録グループ

〒544-8501 大阪市生野区勝山南3丁目1番19号(生野区役所1階)

電話:06-6715-9963

ファックス:06-6717-1160

メール送信フォーム