ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

大阪大国技館跡

2011年4月4日

ページ番号:706

名所・旧跡トップにもどる

 大阪大国技館は、現在の古市2丁目の中菫橋北東のリビエール関目付近に敷地面積6千坪、建築面積約3千坪、鉄筋コンクリート4階建ドーム式、収容人員2万5千人の国内屈指の屋内スポーツ施設として昭和12年(1937年)に竣工し、大国技館北側には相撲茶屋が建ち並んでいました。
 昭和12年(1937年)6月9日のこけら落としの大阪準本場所では、連日「満員御礼」の垂れ幕が下がり、梅田駅と難波駅から臨時バスが運行されたそうです。
 しかし、太平洋戦争の勃発で4年7回の準本場所を開催しただけで休館し、戦時中は倉庫に転用、戦後間もなく解体され、現在は往事を窺えるものは何も残っていません。

場所:城東区古市2丁目2・3番

大阪国技館遠景 手前は城北川
最盛期の大阪国技館の館内の様子

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区役所 総務課総務グループ

〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所3階)

電話:06-6930-9625

ファックス:06-6932-0979

メール送信フォーム