ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

ふるさと寄附金を募集しています

2019年11月12日

ページ番号:199524

ふるさと寄附金とは?

  • 生まれ育った場所など、一人ひとりが選ぶ場所を「ふるさと」として応援するもので、「ふるさと」の自治体への貢献の気持ちを表す市民参加のスタイルです。応援したいと思う自治体へ寄附された場合、一定の限度まで、住民税の減税など税制上の優遇を受けることができます。
    ※大阪市では、「ふるさと納税」が都道府県・市区町村に対する寄附であることから「ふるさと寄附金」と呼んでいます。
  • いただいた寄附は、お気持ちに沿ったさまざまな取組みに活用させていただきます。
  • 大阪市では、区への寄附を対象とした「区政の推進」というメニュー(使い道)があり、寄附の活用先を「城東区」に指定することができます。「城東区」を指定して寄附いただくと、寄附金は「城東区」におけるまちづくりのための様々な施策に活用させていただきます。活用先は、「地域のコミュニティの活性化」「防災・防犯等安全・安心のまちづくり」などの5分野から選択することができます。
  • 寄附金額等に応じて住民税等が減額されます。(寄附金(税額)控除を受けるには手続きが必要です。)

お申込方法

寄附申込書について

  • 城東区役所総務課(城東区役所3階31番窓口)に寄附申込書を設置しています。
  • お電話での請求もできます。 電話:06-6930-9625(城東区役所総務課)
  • 下記に寄附申込書を掲載しています。

ふるさと寄附金のお願い・寄附申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

※大阪市(城東区以外)にふるさと納税をされる方は「大阪市ふるさと寄附金」をご覧ください。
【ご注意】
大阪市が電話で振込先を指定して寄附をお願いすることはありません。寄附をかたった詐欺行為には十分にご注意ください。

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」について

 確定申告が不要な給与所得者等について、1年間のふるさと納税先が5団体以内の場合であって、確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税先団体に申請することにより、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金税額控除を受けられる特例制度です。

 「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の利用を検討されている寄附者の皆様へ

その他

 1回のお申込みで、1万円以上のご寄附をいただいた大阪市外在住の個人の方に「大阪市立ミュージアム御招待証」をお贈りしています。(大阪市内在住の方は対象外となりますのでご注意ください。)
 なお、10万円以上のご寄附をいただいたすべての方に「市長感謝状」を贈呈しています。

寄附金を活用した事業について

区民スポーツ・レクリエーション事業(平成29年度)

 区民のだれもが気軽にスポーツ・レクリエーションを楽しめる機会を提供することで、区民の健康増進とスポーツを通じた仲間づくりを図り、活力にあふれたコミュニティづくりを推進する事業に寄付金を利用し、区内小学校・地域等への運動遊具貸出制度を設置し、子どもの体力・運動能力向上の一助とする運動遊具を購入しました。

バブルサッカー試合風景

ええまち城東魅力発信事業(平成25年度)

 区制70周年記念を発信し、区の魅力発信に繋げることを目的とし、区民まつりなどにおいて区制70周年をアピールするため横断幕の作成や区のキャラクター「コスモちゃん」の小旗などを作成しました。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区役所 総務課総務グループ

〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所3階)

電話:06-6930-9625

ファックス:06-6932-0979

メール送信フォーム