ページの先頭です

区会計管理者と連携した区会計管理業務の自律性の確保

2020年1月14日

ページ番号:209711

概要(説明)

 区会計管理者と連携し、その指導力を強化し、区会計管理者による研修や情報発信を通じて区における会計業務の知識やコンプライアンス意識の底上げを図り、適正な区会計管理業務と自律性の確保を図る。

発端(きっかけ)は何?

 区長の業務権限の強化や予算の拡充によって、区役所の業務・責任が一層拡大され、それに伴って区会計管理業務が増加し複雑になってきたため。

寄せられたご意見

 特になし。

今後の予定は?

 区会計管理者による調査及び研修等を実施(24区)

 区会計管理者主体による区会計管理者会議の運営(グループ会議月1回、全体会議隔月 開催)

 区会計管理者等による審査における支出命令情報の差戻し結果の集計を開始(24区)

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

 平成24年4月1日 専任区会計管理者の設置 5区

 平成25年4月1日 専任区会計管理者の設置 11区

 平成26年4月1日 専任区会計管理者の設置 新たに8区、全24区に設置

[審査事務の指導強化]

 平成24年4月 支出命令情報の一部科目について会計室における審査を開始

 平成25年2月 支出負担行為の確認における着眼点等について各区会計管理者に周知徹底を行うとともに、会計室での審査において支出命令情報に係る関連一件書類の原本を取り寄せて確認

 平成26年6月 会計室での区の支出命令情報の審査において、局と同一の審査基準に統一

 平成27年4月以降 会計室において、区会計管理者に対し会計事務に関する学習会を必要に応じて実施

 平成28年4月 会計室での審査において重点的に確認を要する科目の整理を行い、審査基準の見直しを実施

 平成28年12月 プロジェクトグループウェア「区会計管理者支援プロジェクト」利用開始

 平成30年6月 プロジェクトグループウェアからチームサイト「区会計管理者業務支援チームサイト」へ移行

 [区会計管理者による調査]

 平成24年6月 区会計管理者による自主点検を実施

 平成24年8月以降 専任区会計管理者による現金等調査を実施

 平成25年度以降 区会計管理者による現金等調査を実施(24区)

 平成29年6月 区会計管理者による調査の標準化を実施

 [区会計管理業務の標準化]

 平成29年11月 事務引継ぎ内容の標準化を実施

 令和元年9月 区会計管理者等審査における支出命令情報の差戻し結果の集計方法の標準化を実施

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

会計室 会計管理担当
電話: 06-6208-8477・8484 ファックス: 06-6202-6970
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所1階)