ページの先頭です

自動車騒音について

2020年2月17日

ページ番号:490854

大阪市では、騒音規制法第18条の規定に基づき、自動車騒音の状況を継続的に把握しています。

常時監視方法

面的評価

自動車騒音の状況把握は、面的評価により行います。

評価の対象は市内幹線道路(注)の道路端から50メートルの範囲で、自動車騒音の大きさ、道路条件、沿道条件等から評価範囲内の全ての住居等が受ける騒音値を推計によって算出します。

算出した騒音値と環境基準の比較を評価区間ごとに行い、環境基準の達成状況を確認しています。また、超過する割合を求め、環境基準達成率を算出しています。

(注)幹線道路とは、未供用の道路を除き、2車線以上の車線を有する道路にあって、高速自動車国道、一般国道、府道及び4車線以上の市道です。

騒音測定

自動車騒音の状況を把握する方法として、騒音測定又は交通量などからの推計があり、大阪市では評価対象道路に約250箇所の測定点を設け、そのうち50地点で24時間の騒音測定を毎年1日行っています。

常時監視結果(環境基準の達成状況)

平成30年度は全評価対象戸数446,149戸のうち、421,663戸が昼夜とも環境基準値以下であったため、環境基準達成率は94.5パーセントとなりました。

平成30年度
昼夜とも基準値以下昼のみ基準値以下夜のみ基準値以下昼夜とも基準値超過
94.5パーセント2.6パーセント0.1パーセント2.7パーセント

路線別達成状況

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
経年変化
測定年度平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年
昼夜とも基準値以下95.2パーセント94.6パーセント94.4パーセント94.5パーセント94.5パーセント

全国自動車交通騒音マップ

国立研究開発法人国立環境研究所のホームページでは、地図上で道路沿線の環境基準達成状況が確認できる全国自動車交通騒音マップを公表しており、大阪市内の環境基準達成状況について確認することができます。

参考

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境管理部環境管理課交通騒音振動対策グループ

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルO’s棟南館5階

電話:06-6615-7941

ファックス:06-6615-7949

メール送信フォーム