ページの先頭です

カンボジア王国プノンペン都にごみ収集車両を寄贈しました

2020年7月7日

ページ番号:508654

カンボジア王国で深刻となっているごみの問題の改善を図るため、一般社団法人日本カンボジア協会より大阪市に対してごみ収集車の寄贈の要請があり、この度、本市で役割を終えたごみ収集車両10台をカンボジア王国プノンペン都へ寄贈することになりました。

車両を寄贈する本市に対し感謝を述べるため、令和2年6月30日(火曜日)に、在日本カンボジア王国 ウン・ラチャナ特命全権大使が来阪され、車両を保管している城北環境事業センターを視察されました。

1.日時

令和2年6月30日(火曜日)

2.場所

城北環境事業センター(大阪市鶴見区焼野2-11-1

3.出席者

  • 在日本カンボジア王国 特命全権大使 ウン・ラチャナ
  • 一般社団法人日本カンボジア協会 会長 高橋 文明
  • 在大阪カンボジア王国名誉領事館 名誉領事 山田 英男
  • 環境局理事兼エネルギー政策室長 堀井 久司  ほか

4.概要

当日、堀井環境局理事兼エネルギー政策室長が、本市を代表して「今回寄贈する車両は、大阪市で生活環境の保全及び公衆衛生の向上を長年にわたり支えてきた車両であり、これらの車両がプノンペン都で引き続き活躍できることを、大変うれしく光栄に思います。」とあいさつしました。

ウン・ラチャナ大使は、「プノンペン都はカンボジアの首都で、ごみ収集の課題が増大しており改革を進めているところです。今回寄贈いただいたごみ収集車をプノンペン都の問題解決に向けて活用していきたいと思います。大阪市の皆様にはごみ収集車をご提供いただき感謝します。」と述べられました。
パッカー車5台

駐日カンボジア大使との懇談

駐日カンボジア大使あいさつ
別ウィンドウで開く

ウン・ラチャナ大使との懇談

譲渡書手交
別ウィンドウで開く

譲渡書の手交
(写真左から)
・堀井 久司(環境局理事兼エネルギー政策室長)
・ウン・ラチャナ(在日本カンボジア王国 特命全権大使)
・高橋 文明(一般社団法人日本カンボジア協会 会長)

車両紹介

車両の紹介
別ウィンドウで開く

車両の装置などを紹介

デモンストレーション(ごみを投入する様子)
別ウィンドウで開く

ごみを投入する様子をご覧いただきました

記念撮影

パッカー車を背景に記念撮影
別ウィンドウで開く

(写真左から)
・山田 英男(在大阪カンボジア王国名誉領事館 名誉領事)
・堀井 久司(環境局理事兼エネルギー政策室長)
・ウン・ラチャナ(在日本カンボジア王国 特命全権大使)
・高橋 文明(一般社団法人日本カンボジア協会 会長)
・加藤 和則(一般社団法人日本カンボジア協会 常務理事)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局総務部総務課広報グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3121

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム