ページの先頭です

姉妹都市(ミラノ)

2017年8月31日

ページ番号:17647

ミラノ(イタリア)  ファッションと産業デザインで有名なまち

ミラノを代表するアーケード街「ヴィットリオ・エマヌエーレ・2世ガレリア」

市長/ジュゼッペ・サーラ(2016年6月21日就任)
1981年6月8日/姉妹都市提携
人口:130万人
面積:181平方キロメートル


ミラノを代表するアーケード街「ヴィットリオ・エマヌエーレ・2世ガレリア」

ミラノ市の概要 参考:ミラノ市のホームページへ別ウィンドウで開く(イタリア語)

紀元前4世紀にケルト人の作った集落が起源。 ローマ時代にはメディオラヌムの名で北イタリアの中心都市として繁栄し、12世紀には自治都市として発展した。第二次世界大戦でかなり破壊されたが、近代的な都市として再生。人口はローマに次ぐが、イタリア最大の商工業圏「大ミラノ都市圏」を形成し、ファッションと産業デザインは世界的に有名。2015年にはミラノ国際博覧会が開催されました。

ミラノ国際博覧会

参考:ミラノ国際博覧会について別ウィンドウで開く(英語)

参考:"Milano. The City of Expo 2015. Work in Progress" 別ウィンドウで開く(ミラノ市作成YouTube動画)

参考:ミラノ市観光局ホームページ別ウィンドウで開く(英語)

 

 

主な交流内容

  • 両市代表団の相互訪問
  • 姉妹校交流
  • 芸術・文化交流

ほか

主な交流史

  • ミラノの著名デザイナーを審査員に招聘して、大阪国際ファッションフェスティバルを開催(1983年)
  • ワールド・ファッション・フェア89にミラノから多数参加 (1989年)
  • 10周年記念事業として、市民文化使節団が訪問し、伝統文化の公演、展示や大阪紹介写真展を開催(1991年)
  • 15周年記念事業として、磯村市長を団長とする本市代表団が訪問し、薪能、和装ファッションショーなど伝統文化を紹介(1996年)
  • 20周年記念事業として、磯村市長を団長とする本市代表団が訪問し、記念式典にて大阪の文化を紹介。大阪ではシンポジウム、合唱団演奏などを開催(2001年)
  • アルベルティーニ市長を団長とするミラノ市代表団が来阪、バイオリン展やコンサートを開催。泉の広場の噴水がリニューアルオープン(2002年)
  • 大阪市立美術館で「ミラノ展」を開催。オープニングにミラノ市長代理として、リビオ・カプート議員一行が来阪(2005年)
  • 25周年記念事業として、關市長が訪問し、大阪プロモーションセミナーなどを実施。大阪では、ミラノにちなんだ音楽祭・映画祭・写真展など多彩な文化事業を展開、モラッティ市長来阪(2006年)
  • 大阪市立美術館で、ミラノ・トリエンナーレ所蔵「イタリアデザイン界のマエストリ達展」開催(2007年)
  • 相愛オーケストラが、ミラノのヴェルディ音楽院で演奏会開催(2008年)
  • ティ・マルティーノ副議長を団長とするミラノ市議会代表団が来阪し、平松市長と荒木議長を表敬訪問(2010年)
  • 30周年記念事業として大阪でイタリア料理講習会、古地図展、シンポジウム、映画祭、オペラ公演等を開催(2011年)

大阪・ミラノ姉妹都市提携30周年記念事業一覧

  • 30周年を記念して、市民親善使節団がミラノ市を訪問(2011年)
  • 2015ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)の開催に合わせ、35周年記念事業を1年前倒しし、ミラノ万博日本館イベント広場への出展を実施。「姉妹都市大阪から魅力発信~Buon giorno da OSAKA!~」と題して、大阪の食や観光の魅力、姉妹都市交流の歩み等を紹介。また、本市の万博出展に合わせ、村上副市長を団長とする代表団がミラノ市を訪問。ミラノ万博日本館イベント広場本市出展オープニングセレモニーに出席したほか、大阪観光プロモーション・大阪プロモーションセミナー等を実施(2015年)

直近の動き

ミラノ国際博覧会出展(2015年9月)

9月10日から13日まで、2015年ミラノ国際博覧会に出展し、日本館イベント広場において「姉妹都市大阪から魅力発信~Buon giorno da OSAKA!~」と題して、大阪の食や観光の魅力、姉妹都市交流の歩み等を紹介しました。

万博出展オープニングセレモニーの様子

ミラノ市との姉妹都市提携特別展の開催(2015年6月から8月)

大阪市とミラノ市の姉妹都市提携の締結日である6月8日から48日間、大阪市役所の市民ロビーにおいて、ミラノ市政府から頂いた記念品や各種パネルなどを展示し、大阪市とミラノ市の交流の歴史について、市民の皆様に知っていただく機会となりました。
特別展の様子

建設局のミラノ市出張(2012年7月)

7月12日、建設局道路部橋梁課担当係長が、ミラノ市橋梁課担当職員6名と、橋梁に関する技術交流を行ないました。

技術交流では、両市における橋梁の維持管理や点検体制の状況等について意見交換を行なうとともに、5月に発生したイタリア北部地震の被害状況等についてヒアリングを行ないました。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局立地交流推進部国際担当都市間交流担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル ITM棟 4階 M-4

電話:06-6615-3757

ファックス:06‐6615-7433

メール送信フォーム