ページの先頭です

大阪市では先端技術を活用した実証実験を支援しています!!

2021年10月25日

ページ番号:520364

 大阪市では成長産業の振興等を図るため、民間事業者等による先端技術を活用した実証実験を支援しています。先端技術を活用した新事業を検討している企業関係者・大学関係者等でご関心のある方はぜひ担当までご連絡ください。

(1)大阪府・大阪商工会議所と連携した「実証事業都市・大阪」の取組

 大阪府、大阪市、大阪商工会議所は、「未来社会の実験場」をコンセプトとする2025年大阪・関西万博を見据えて、革新的な実証実験を行いやすい環境を整え、大阪で新しいビジネスを生み出す好循環を創り出し、「実証事業都市・大阪」を実現するため、「実証事業推進チーム大阪」を設置しています。

 大阪商工会議所を窓口とし、大阪府・大阪市の関連施設や公共空間、賛同いただいた民間企業の工場や施設等をフィールドとして提供する支援を行っています。

 実証実験の申込については、「大阪における実証事業の推進(大阪商工会議所のホームページ)別ウィンドウで開く」をご覧ください。

期間・実証フィールドを限定した募集

 募集期間及びフィールドを限定して、実証実験を募集する場合もあります。募集については、大阪商工会議所のホームページからご確認ください。

 

<過去の募集>※現在は受付終了しています。

【万博記念公園での実証実験について】

 令和元年9月3日(火曜日)~令和2年3月31日(火曜日)まで、万博記念公園(大阪府所管)での実証実験を募集しました。

万博記念公園における実証実験の募集(大阪商工会議所ホームページ)別ウィンドウで開く

【大阪城公園での実証実験について】

 令和元年10月23日(水曜日)~令和2年3月31日(火曜日)まで、大阪城公園での実証実験を募集しました。

大阪城公園における実証実験の募集(大阪商工会議所ホームページ)別ウィンドウで開く

過去の実証事業例

(2)IoT・ロボットビジネス実証実験支援プログラム「AIDORエクスペリメンテーション」

 IoT、ロボットテクノロジー等の先端技術を活用した新たなビジネス創出支援の一環として、アジア太平洋トレードセンターと舞洲のスポーツ施設を実証実験フィールドとして提供しています。
 実際に稼働している施設を実証実験フィールドとして提供することにより、実際の利用シーンに近い環境での実験を可能とし、相談窓口の設置、専門家のアドバイス、効果的な実証実験のプロデュース、実験フィールドとなる施設との調整等のコーディネート業務を行い、事業化を促進しています。また、実証実験後のサポートとして、事業化に必要な提携先とのマッチングなどのフォローアップを実施しています。
 なお、本事業は本市の中小企業支援施策の執行機関である公益財団法人大阪産業局が本市からの交付金事業として実施するものです。

 詳しくは、「AIDORエクスペリメンテーション別ウィンドウで開く」のホームページをご覧ください。




実証事業例

(参考)その他のICT活用、技術提案募集

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局産業振興部イノベーション課事業創出担当

住所:〒559-0034大阪市住之江区南港北2‐1‐10 ATCビル オズ棟南館4階

電話:06‐6615‐3726

ファックス:06-6615-7433

メール送信フォーム