ページの先頭です

大阪市の死亡

2017年12月28日

ページ番号:288177

死亡率

死亡率とは

 人口千人あたりの死亡数をいいます。

死亡率の推移

 2000年から2017年までの死亡率の推移を、折れ線グラフで表しています。

 死亡率は、国・大阪市ともに上昇しています。

死亡率の推移を折れ線グラフで表しています。
別ウィンドウで開く
死亡率の推移
 2000年2005年 2010年2015年2017年
大阪市8.29.09.710.210.5
7.68.59.310.210.6

資料:厚生労働省「人口動態統計」

(注)死亡率は総人口で算出している為、厚生労働省が公表している値とは異なります

死因順位

死因順位とは

 死亡された人の死因について、厚生労働省「人口動態統計」からデータを抽出し、多い順に5位まで掲載したものです。

死因順位

 2017年の死因順位を、男女別に帯グラフで表しています。

 男女とも、1位は悪性新生物(がん)、2位は心疾患、3位は肺炎になっています。

死亡された男性の死因について、厚生労働省「人口動態統計」からデータを抽出し、多い順に5位まで掲載したものです。

心疾患:高血圧性疾患を除く

2017年 死因順位(男性)
 死因死亡数(人)死因割合(%)
1位悪性新生物5,00432.5
2位心疾患2,05613.3
3位肺炎1,4119.2
4位脳血管疾患1,0076.5
5位不慮の事故4923.2
 その他5,43635.3
合計死亡総数15,406100.0
心疾患:高血圧性疾患を除く
死亡された女性の死因について、厚生労働省「人口動態統計」からデータを抽出し、多い順に5位まで掲載したものです。

心疾患:高血圧性疾患を除く

2017年 死因順位(女性)
 死因死亡数(人)死因割合(%)
1位悪性新生物3,25725.0
2位心疾患2,16516.6
3位肺炎1,1128.6
4位老衰9727.5
5位脳血管疾患9447.3
 その他4,55535.0
合計死亡総数13,005100.0

心疾患:高血圧性疾患を除く

資料:厚生労働省「人口動態統計」

年齢調整死亡率

年齢調整死亡率とは

 一般に高齢化率が高い地域は死亡率も高くなる傾向があるため、年齢構成の異なる地域間で死亡率を単純に比較することはできません。そこで、年齢構成の異なる地域間で死亡率を比較できるように年齢を調整したものを「年齢調整死亡率」といいます。これは、1995年全国の人口ピラミッドの年齢分布を標準人口(モデル人口)として算出しており、国や経年のデータとの比較が可能になります。

全死因年齢調整死亡率

 2016年の全死因年齢調整死亡率を、男女別に棒グラフで表しています。

 男性は西成区が最も高く、2番目は浪速区、3番目は大正区となっています。女性は西成区が最も高く、2番目は大正区、3番目は浪速区となっています。

2016年の男性の全死因についての年齢調整死亡率を国、市、各区を棒グラフで表しています。
2016年の女性の全死因についての年齢調整死亡率を国、市、各区を棒グラフで表しています。
2016年 全死因年齢調整死亡率(人口10万対)
 男性女性
475.9249.7
大阪市562.5268.8
北区482.2234.9
都島区537.6250.8
福島区463.4247.7
此花区557.1289.9
中央区480.7248.0
西区510.2242.0
港区594.8280.8
大正区618.0308.2
天王寺区399.9242.2
浪速区645.0301.7
西淀川区586.6263.4
淀川区508.3261.9
東淀川区551.8266.1
東成区494.8266.2
生野区503.6242.6
旭区528.6276.6
城東区518.3255.3
鶴見区507.6255.9
阿倍野区476.3241.1
住之江区560.1262.4
住吉区532.6273.0
東住吉区597.2284.6
平野区585.9294.7
西成区926.6367.6

人口:2016年推計人口(年齢不詳は含まず)

死亡数:人口動態統計死亡数 2015年~2017年の3年間の死亡数を平均

基準人口:昭和60年モデル人口(昭和60年の国勢調査人口を基に補正した基準人口)

(注)国の値は、市・区に合わせて算出しているため、厚生労働省が公表している値とは異なります

悪性新生物(がん)の年齢調整死亡率

 2016年の悪性新生物(がん)の年齢調整死亡率を、男女別に棒グラフで表しています。

 男性では、西成区が最も高く、2番目は東住吉区、3番目は西淀川区となっています。

 女性では、西成区が最も高く、2番目は此花区、3番目は大正区となっています。

2016年の男性の悪性新生物(がん)の年齢調整死亡率を国、市、各区を棒グラフで表しています。
2016年の女性の悪性新生物(がん)の年齢調整死亡率を国、市、各区を棒グラフで表しています。
2016年 悪性新生物(がん)の年齢調整死亡率(人口10万対)
 男性女性
160.986.1
大阪市187.594.3
北区158.282.9
都島区175.593.7
福島区175.282.1
此花区191.1111.9
中央区160.390.8
西区178.587.9
港区206.395.3
大正区206.2110.4
天王寺区148.189.4
浪速区193.783.5
西淀川区212.293.2
淀川区172.398.5
東淀川区190.991.6
東成区161.592.1
生野区158.979.9
旭区169.890.4
城東区182.990.7
鶴見区175.279.3
阿倍野区173.790.2
住之江区198.499.3
住吉区198.0103.6
東住吉区216.193.3
平野区195.4102.8
西成区234.3122.0

人口:2016年推計人口(年齢不詳は含まず)

死亡数:人口動態統計死亡数 2015年~2017年の3年間の死亡数を平均

基準人口:昭和60年モデル人口(昭和60年の国勢調査人口を基に補正した基準人口)

(注)国の値は、市・区に合わせて算出しているため、厚生労働省が公表している値とは異なる

心疾患の年齢調整死亡率

 2016年の心疾患の年齢調整死亡率を、男女別に棒グラフで表しています。

 男女とも、西成区が最も高く、2番目は浪速区、3番目は男性が平野区、女性が港区となっています。

2016年の男性の心疾患についての年齢調整死亡率を国、市、各区を棒グラフで表しています。
2016年の女性の心疾患についての年齢調整死亡率を国、市、各区を棒グラフで表しています。
2016年 心疾患の年齢調整死亡率(人口10万対)
 男性女性
64.333.2
大阪市73.133.7
北区58.228.9
都島区73.229.9
福島区61.627.8
此花区71.436.7
中央区60.933.2
西区68.728.1
港区76.338.0
大正区76.437.8
天王寺区43.625.9
浪速区84.745.4
西淀川区75.933.3
淀川区64.232.9
東淀川区73.233.3
東成区64.736.2
生野区59.928.9
旭区70.835.7
城東区62.133.1
鶴見区67.130.5
阿倍野区65.530.1
住之江区63.031.5
住吉区62.535.0
東住吉区74.734.2
平野区76.734.1
西成区142.853.1

人口:2016年推計人口(年齢不詳は含まず)

死亡数:人口動態統計死亡数 2015年~2017年の3年間の死亡数を平均

基準人口:昭和60年モデル人口(昭和60年の国勢調査人口を基に補正した基準人口)

(注)国の値は、市・区に合わせて算出しているため、厚生労働省が公表している値とは異なる

脳血管疾患の年齢調整死亡率

 2016年の脳血管疾患の年齢調整死亡率を、男女別に棒グラフで表しています。

 男性では、西成区が最も高く、2番目は浪速区、3番目は大正区となっています。

 女性では、西成区が最も高く、2番目は港区、3番目は大正区となっています。

2016年の男性の脳血管疾患についての年齢調整死亡率を国、市、各区を棒グラフで表しています。
別ウィンドウで開く
2016年の女性の脳血管疾患についての年齢調整死亡率を国、市、各区を棒グラフで表しています。
2016年 脳血管疾患の年齢調整死亡率(人口10万対)
 男性女性
36.420.0
大阪市36.917.5
北区34.414.2
都島区35.617.3
福島区32.316.5
此花区30.720.8
中央区26.915.9
西区32.419.0
港区39.924.1
大正区45.423.3
天王寺区21.914.5
浪速区48.720.1
西淀川区33.216.1
淀川区33.113.7
東淀川区33.115.3
東成区37.416.6
生野区40.016.1
旭区45.418.7
城東区35.915.6
鶴見区38.518.6
阿倍野区27.014.4
住之江区34.614.9
住吉区31.717.9
東住吉区33.020.4
平野区40.619.6
西成区56.624.6

人口:2016年推計人口(年齢不詳は含まず)

死亡数:人口動態統計死亡数 2015年~2017年の3年間の死亡数を平均

基準人口:昭和60年モデル人口(昭和60年の国勢調査人口を基に補正した基準人口)

(注)国の値は、市・区に合わせて算出しているため、厚生労働省が公表している値とは異なる

大阪市の死亡(PDF版)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所保健医療対策課企画調査グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス10階)

電話:06-6647-0687

ファックス:06-6647-0804

メール送信フォーム