ページの先頭です

禁煙したい方へ 「おおさかチャチャっと卒煙」もスタート!

2023年12月19日

ページ番号:318295


たばこには、依存性物質であるニコチンが含まれています。たばこの本数を減らしたり、加熱式たばこに切り替えるだけでは、たばこの害はなくなりません。キッパリと禁煙しましょう。

禁煙補助薬の利用でより楽に禁煙できます

禁煙を始めて2、3日目は、”ニコチン切れ”による身体のだるさや、イライラなどのピークと言われています。

パッチ(貼り薬)やガムで少量のニコチンを補充し禁断症状を抑えることで、より楽に禁煙することができます。薬局で購入が可能なものや、禁煙外来で処方してもらえるものがあります。喫煙年数や本数などによって、ご自身に合った方法を選択しましょう。

各区保健福祉センターや、薬局等でも相談が可能です。お近くの禁煙外来については、大阪府ホームページ別ウィンドウで開くをご確認ください。

妊婦さんや子どもと同居中の方「おおさかチャチャっと卒煙」で禁煙に挑戦してみませんか

おおさかチャチャっと卒煙アプリへのリンク
別ウィンドウで開く

2025年大阪・関西万博に向け、アプリでいつでも・どこでも禁煙に挑戦できるプログラムを実施します。

禁煙補助薬の郵送に加え、専属の卒煙カウンセラーの指導や、24時間対応のチャット相談の利用で、より確実に卒煙できるようサポートします。詳細はリンク先にてご確認ください。

禁煙のメリット

禁煙に遅すぎることはありません。禁煙して20分後には血圧や脈拍が正常に戻り、数日で味覚や嗅覚が改善します。さらに禁煙年数が長くなるにしたがって、虚血性心疾患や肺がんなど様々な病気のリンクが徐々に下がり、10年から15年後にはたばこを吸わない人と同程度のリスクにまで下がります。

また、”ニコチン切れ”によるしんどさがなくなる、たばこ代が節約される、家族と過ごす時間が増えるなど、禁煙によるメリットは計り知れません。

禁煙の効果を表すグラフ

禁煙による身体の変化

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市健康局健康推進部健康づくり課分室
住所: 〒541-0055 大阪市中央区船場中央1-4-3(船場センタービル3号館3階)
電話: 06-6226-8471 ファックス: 06-6226-8476

メール送信フォーム