ページの先頭です

医療法人の解散について

2021年6月23日

ページ番号:537466

医療法人が解散する理由は医療法第55条に定められています

  • 医療法人制度の目的の一つは地域医療の永続性の確保ですので、後継者の育成に努め、安易な解散は避けてください。
  • 後継者がいない等の理由で、解散を検討する場合、申請書類作成前に、必ず事前に担当までご連絡をお願いします。

医療法人の認可による解散事由について

  1.目的たる業務の成功の不能

  2.社員総会の決議

  (社団医療法人※定款に別段の定めがなければ、総社員の四分の三以上の賛成が必要)

  3.他の医療法人との合併(合併により当該医療法人が消滅する場合に限る)

  4.破産手続開始の決定

  5.設立認可の取消し

  •    1及び2の事由による解散は、大阪府医療審議会の意見を聴いた上で、大阪市保健所長の認可を受けなければ効力を有しません。
  •   上記以外による解散の場合は、大阪市保健所長に届出が必要です(別ウインドウが開きます)

認可申請手続きのながれについて

  1.事前相談(まずは電話の上、ご来庁ください)
  2.下記様式集より申請書等をダウンロードいただき申請(案)を作成する。
  3.仮申請を行う(記載不備等があれば補正をする)
  ↓
  ↓ (概ね1から2か月)
  ↓
  4.仮申請チェック完了
  5.押印の上、申請書を提出する。
  6.大阪府医療審議会に諮問・答申
  7.大阪市保健所長の認可(認可書交付)
    認可書の用意ができ次第、担当者から連絡します。
  ↓
  ↓ (2週間以内)
  ↓
  8.解散の登記 
  9.清算人の登記(法第56条の6)

  10. 大阪市保健所長に「解散及び清算人就任登記完了届」を提出
  11. 債権者公告(法第56条の8)
  ↓
  ↓ (2か月以上)
  ↓
  12.清算の結了登記(法第56条の11)

  13. 大阪市保健所長に清算結了届を提出

  14. 終了

提出書類一覧及び記載例

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

認可申請の提出先について

【提出部数】

  2部

   ● 正本1部

   ● 副本1部(正本を複写し、「副本が原本に相違ない事を証明する理事長の現本証明」

     を添付してください)

【提出方法】

  原則郵送でお願いします。

【提出先】

  〒545-0051

  大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス10階)

  大阪市保健所保健医療対策課(医療法人グループ) 宛

  電話:06-6647-0681

  FAX:06-6647-0804

【ご注意】

 法令により定められた方以外の方が、業として官公署に提出する書類を作成することは、法令違反となりますのでご注意ください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所保健医療対策課医療法人グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス10階)

電話:06-6647-0681

ファックス:06-6647-0804

メール送信フォーム