ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症にかかる大阪市内の発生状況及び大阪府モニタリング指標に関する大阪市の算定値について

2022年12月8日

ページ番号:579994

 大阪市内の陽性患者の発生状況は次のとおりです。

市内の発生状況

(1)12月8日の陽性者数
 新規陽性者数 陽性者累計数
うち大阪府陽性者登録
センター集計分
大阪市2,240395779,991
府全体6,9501,4032,334,887
(2)12月8日の年代別陽性者数
 0歳1~4歳5~9歳10代20代30代40代50代60~64歳65~69歳70代80代90歳以上不明
大阪市新規陽性者数247010623746237232332988389165269
 うち大阪府陽性者登録
センター集計分
472325969672621000000
府全体新規陽性者数541883548151,2071,0891,1239853301523332268014
 うち大阪府陽性者登録
センター集計分
1027831392752922942186500000

※令和4年9月27日以降の新規陽性者数は、令和4年9月12日付厚生労働省事務連絡「Withコロナの新たな段階への移行に向けた全数届出の見直しについて」により、医療機関で新型コロナウイルス感染症と診断、もしくは大阪府陽性者登録センターで登録された総数を計上。

※府全体の情報は、大阪府ホームページの数値を掲載。

その他の詳細情報

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
  • 大阪府の最新感染動向別ウィンドウで開く

    大阪府における新型コロナウイルスの発生状況や検査状況等についてご覧いただけます。

大阪府のモニタリング指標に関する大阪市の算定値(参考数値)

 令和2年5月5日(火曜日)に大阪府において、府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方『大阪モデル』を公表されました。

 令和3年11月25日(木曜日)に開催された「第61回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」にて、修正『大阪モデル』を決定し、11月26日(金曜日)より適用しています。

 そこで示された大阪府のモニタリング指標に関する大阪市の算定値(参考数値)は次のとおりです。

大阪府のモニタリング指標に関する大阪市の算定値(参考数値)(速報)
 警戒の目安非常事態の
目安
非常事態解除の目安警戒解除の
目安
 12/212/312/412/512/612/712/8
①直近1週間の人口10万人あたり新規陽性
    者数(※1)
明らかな増加傾向明らかな増加傾向大阪市421424427433454467482
府全体420414416418433446459
②病床使用率
(重症・軽症中等症ともに確保病床数(※2))
20%以上50%以上7日間連続
50%未満
7日間連続
20%未満
府全体30.7%31.4%32.1%33.0%34.0%34.7%35.2%
③重症病床使用率
 (府定義)
10%以上40%以上7日間連続
40%未満
7日間連続
10%未満
府全体4.9%5.6%5.6%5.6%5.9%6.6%6.8%
信号①かつ ②または③の
目安に達した場合(※3)
①かつ ②または③の
目安に達した場合(※3)
上記全てが
目安に達した場合
上記全てが
目安に達した場合
府全体
軽症中等症病床使用率府全体34.2%34.9%35.7%36.7%37.8%38.5%38.8%
宿泊療養施設居室使用率府全体17.9%18.1%18.2%18.2%17.5%18.3%18.7%

※1新規陽性者数:医療機関より報告された患者数及び大阪府陽性者登録センター登録数の合計(平成4年9月27日以降)

※2「警戒」及び「非常事態」へのステージ移行については、病床使用率、重症病床使用率のいずれも目安に到達していない場合においても、感染規模や感染拡大の速度・機会の状況を踏まえ、今後の医療提供体制への負担が想定される場合は、専門家の意見を聴取したうえで、対策本部会議で決定

新型コロナウイルス感染症におけるモニタリング指標に関する大阪市の算定値(参考)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

感染拡大の兆候を探知するための見張り番指標に関する大阪市の算定値(参考数値)

 令和3年3月19日(金曜日)から大阪府において、今後1~2週間の感染拡大の兆候を予測するために若年層の増加傾向を分析する『感染拡大の兆候を探知するための見張り番指標』が公表されました。

 令和4年5月23日(月曜日)に開催された「第77回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」にて、修正『感染拡大の兆候を探知するための見張り番指標』を修正し、同5月23日(月曜日)より適用しています。

 本指標において下記の目安を満たし兆候が探知できたときは、府下において注意喚起等が行われることとなります。

 「府全体における20・30代新規陽性者数7日間移動平均前日比が4日連続で1を超えたとき」

 そこで示された大阪府の見張り番指標に関する大阪市の算定値(参考数値)は次のとおりです。

 

  • 大阪府ホームページ別ウィンドウで開く

    「大阪モデル」大阪府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方が掲載されています。

見張り番指標に関する大阪市の算定値(参考数値)(速報)
見張り番指標 12月2日12月3日12月4日12月5日12月6日12月7日12月8日
20・30代新規陽性者数
7日間移動平均前日比
大阪市1.00 0.99 1.00 1.02 1.04 1.03 1.03
府全体0.99 0.97 1.01 1.01 1.02 1.03 1.03

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

健康局 大阪市保健所 感染症対策課 新型コロナウイルス感染症対策グループ
住所: 〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス4階)

このページへの別ルート

表示