ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生状況

2024年2月22日

ページ番号:598493

 新型コロナウイルス感染症(病原体がベータコロナウイルス属のコロナウイルス(令和二年一月に中華人民共和国から世界保健機関に対して、人に伝染する能力を有することが新たに報告されたものに限る。)であるものに限る。)(以下「COVID-19」という)については、令和5年5月8日より感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)上の位置付けが5類感染症となり、定点医療機関による定点報告に変更されました。大阪市では、1週間を調査単位としてCOVID-19と診断された患者数等の報告を受け、市内におけるCOVID-19発生状況の把握につとめています。

 

大阪市のCOVID-19発生状況(定点当たり報告数)


別ウィンドウで開く
市内ブロック別COVID-19定点当たり報告数

市合計 

 市北部

市西部 

市東部 

市南部 

2024年第7週(2月12日~2月18日) 

6.38

6.25

5.93

6.45

6.67

市北部:北・都島・淀川・東淀川・旭
市西部:福島・此花・西・港・大正・西淀川
市東部:中央・天王寺・浪速・東成・生野・城東・鶴見
市南部:阿倍野・住之江・住吉・東住吉・平野・西成

市内ブロック別COVID-19定点当たり報告数

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(注意)記載データは速報性を重視してありますので、今後の調査結果で若干変更が生じることがあります。

定点医療機関:定点把握対象の五類感染症(大阪市 ホームページ参照)について患者数の報告を依頼している医療機関
(人口及び医療機関の分布等を勘案し、できるだけ市全体の発生状況を把握できるよう選出)

定点当たり報告数:定点医療機関からの総患者報告数を定点医療機関数で割った数

大阪市のCOVID-19入院基幹定点サーベイランス

COVID-19による入院患者数、重症者数の傾向を把握することを目的に、基幹定点医療機関からの報告を集計しています。(2023年第39週(9月25日~10月1日分)から開始)

 基幹定点医療機関:内科と小児科を持つ300床以上の病院の中であらかじめ指定を受けた医療機関(現在、市内4か所の医療機関)


別ウィンドウで開く

市内COVID-19入院基幹定点サーベイランス患者累計数

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪府・全国のCOVID-19発生状況

大阪府のCOVID-19発生状況

 ・大阪府感染症情報センター 週報(大阪府感染症情報センター ホームページ参照別ウィンドウで開く

大阪府の入院サーベイランス

 ・大阪府感染症情報センター (入院サーベイランス ホームページ参照別ウィンドウで開く

全国のCOVID-19発生状況

 ・国立感染症研究所 新型コロナウイルス感染症サーベイランス速報・週報:発生動向の状況把握(国立感染症研究所 ホームページ参照別ウィンドウで開く

新型コロナウイルス感染症について 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声へお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所感染症対策課感染症グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス11階)

電話:06-6647-0656

ファックス:06-6647-1029

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示