ページの先頭です

10.蒲田(かまた)神社

2019年6月27日

ページ番号:8620

淀川区東三国二丁目18

オオサカメトロ御堂筋線「東三国」下車 東約200m

 

 祭神豊受(とゆけ)大神と別雷(わけいかずち)大神。室町時代の創建というが不祥。最初、字「室」にあったので「室の明神」と通称し、また、いつのころからか稲荷神社となったが、明治42年現社名になった。伝説によれば、播州の「室の明神」は、上賀茂神社の分霊を祭ったものであるが、その分霊を勧請しようとして、当地で台風に遭遇、これを避難安置したのを祭ったのが最初という。かつて境内には楠の大樹が繁っていたが、相次いで枯死し、今ではその大株に小社が安置されているものもある。

 

周辺地図へ

 

江口・淀川コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示