ページの先頭です

23.大宮(おおみや)

2019年6月27日

ページ番号:8672

東淀川区大道南三丁目2

大阪シティバス「豊里」下車 北すぐ

 

 安閑天皇・聖徳太子ほかを祭る。これは安閑帝はしばしば当地に行幸、牛を放牧して開発をはかり(『日本書紀』)、聖徳太子は四天王寺を最初当地に建立を計画したことによるものという。当社には鎌倉初期の太子画像を蔵し、また地名も天王寺庄がある。
 かつて社殿は淀川に面し、うっそうとした森林に囲まれて「大宮の森」といわれていたが、明治33年、淀川改修ですべて新淀川の河川敷になり、現地に移転した。それまでは、この森は淀川を遡行する船の恰好の目標になり、この森を見て帆を上げ下ろししたという。

「大宮」の写真

 

周辺地図へ

 

江口・淀川コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示