ページの先頭です

27.寂光(じゃっこう)寺(江口の君堂(えぐちのきみどう))

2019年6月27日

ページ番号:8686


東淀川区南江口三丁目13

大阪シティバス「江口君堂前」下車 東約300m

 

 寺伝によると、当地の遊女「江口の君」は、実は平資盛(すけもり)の女で妙(たえ)といい、平家没落の後ここに来たという。仁安(にんあん)2年(1167)、西行法師が天王寺詣の途中たまたま当地を通行中、にわか雨に会い、彼女に一夜の宿を乞うたところ断られたが、歌の贈答があってその奥ゆかしさに、一夜を語り明かした(問答歌は、新古今和歌集にも収められている)。その後、妙女は仏門に帰依し、庵を結んだと伝える。
 この付近は、平安鎌倉初期にかけては、京都との水運の要衝に当たる関係上、大いに賑わい、多くの遊女がおり、当時の有名公卿等も訪れた記録が残っている。遊女の中には没落有力貴族の子女も含まれていたという。その後元弘(げんこう)・延元(えんげん)の乱で焼失。現在の建物は正徳(しょうとく)年間(1711~16)の再建である。

「寂光寺(江口の君堂)」の写真

寂光寺(江口の君堂)

「妙女・西行法師歌碑」の写真

妙女・西行法師歌碑

 

周辺地図へ

 

江口・淀川コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示