ページの先頭です

29.楯原(たてはら)神社・如願(にょがん)寺

2019年6月27日

ページ番号:9218

平野区喜連六丁目1‐38

大阪シティバス「喜連北口」下車 南約50m

 

 楯原神社は延宮式内の古社である。祭神は建御雷(たけみかずち)命と大国主(おおくにぬし)命であるが、各社を合祭している。如願寺は、楯原神社の神宮寺で聖徳太子創建と伝えられ、弘法大師が再興したという。当寺にはけやき材一木作りの聖観音立像(大阪府有形文化財)を蔵し平安時代末期の作と考えられている。

「楯原神社・如願寺」の写真

 

周辺地図へ

 

今里・平野郷コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示