ページの先頭です

31.瓜破(うりわり)天神

2019年6月27日

ページ番号:9237

平野区瓜破五丁目4-19

大阪シティバス「瓜破神社前」下車すぐ

 

 僧道昭がこの地で修業中、天神の尊像が出現した。そこで瓜を割って供えたが、この伝承が瓜破の地名の起源といわれている。
 道昭は当地の出身と伝えられ、白雉(はくち)4年(653)遣唐使に従って入唐、玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)の教えを受けた。帰国後、諸国を遍歴して庶民に慕われたことが、『続日本紀』にみられる。

 

周辺地図へ

 

今里・平野郷コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示