ページの先頭です

6.阿部寺塔刹柱(とうさつちゅう)礎石 大阪府有形文化財

2019年5月10日

ページ番号:9320

西成区岸里東一丁目16 天下茶屋公園内

阪堺電鉄「聖天坂」下車 西約100m

 

 阿部寺は阿倍野区松崎町二丁目付近にあった奈良時代前期の創建と考えられる寺である。この礎石は永く現地にあったが、ここ旧高津邸に移され、後大阪市に寄付、天下茶屋公園になった。花崗岩の礎石には中央柱穴があり、その中にはさらに舎利穴が掘られている。市内における、古代寺院の隆盛をしのばせる考古資料である(「阿部廃寺」の項参照)。またここは近江の薬屋是斎(ぜさい)屋の一族が、手広く薬屋を開いていたところで、「是斎(ぜさい)屋の和中散(わちゅうさん)」として知られ、街道筋(紀州街道)に面していたこともあり繁盛した。

「阿部寺塔刹柱礎石 大阪府有形文化財」の写真

 

周辺地図へ

 

上町台地南コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示