ページの先頭です

10.伝北畠顕家(きたばたけあきいえ)墓 大阪府史跡

2019年6月27日

ページ番号:9330

阿倍野区王子町三丁目8 北畠公園

大阪シティバス「北畠公園前」下車 北東約50m

 

 阿部野神社は、北畠親房(ちかふさ)・顕家(あきいえ)父子を祭る。明治15年創設、社殿は今次大戦で焼失した。父子は南北朝時代の武将で、建武中興のとき南朝方として活躍した。親房は陣中にあって職原抄(しょくげんしょう)(日本最初の法制史)、神皇正統記(じんのうしょうとうき)等を著述し、正平9年(1354)大和賀名生(あのう)で没した(61歳)。
 顕家は各地を連戦したが、延元3年(1338)足利尊氏と阿倍野で戦い、奮戦の末手兵全員と共に戦死(21歳)した(一説には石津川付近ともいう)。伝顕家墓は古くから大名塚といわれており、現在の墓碑は、享保年間(1720年ごろ)並河誠所(なみかわせいしょ)により建てられた。

「伝北畠顕家墓 大阪府史跡」の写真

 

周辺地図へ

 

上町台地南コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示