ページの先頭です

17.阿部寺(あべでら)跡推定地

2019年6月27日

ページ番号:9343


阿倍野区松崎町三丁目6

オオサカメトロ谷町線「阿倍野」下車 東約300m

 

 阿部氏の氏寺と考えられている。一族には藤原鎌足(かまたり)らと大化の改新を推進した、左大臣阿部内麻呂がいる。当寺の塔心礎(現在、石の鳥居をもつ松長大明神(松崎町三丁目6-50)があり、その北側にあった。)から、相当規模の堂塔伽藍が存在していたと思われ、かつてこの付近から白鳳、奈良時代の重弧文軒瓦(じゅうこもんのきがわら)や鬼瓦が出土している(「阿部寺塔刹柱礎石」の項参照)。現在の地名、阿倍野の由来にも阿部氏による説がある。

 

周辺地図へ

 

上町台地南コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示