ページの先頭です

25.極楽(ごくらく)寺

2019年5月10日

ページ番号:9361

住吉区遠里小野五丁目11-2

南海電鉄「我孫子前」下車 西約100m

 

 熊野街道に面して建つ、ひっそりとした小さな寺である。創建は不詳であるが、本尊昆沙門天はここから南に広がっていた榎津(えなつ)(奈良~平安期にみられる郷で、この付近から南へ現在の堺市北部までを含む地域をさす)にあった寺のものと伝えられている。
 また境内には大きな1基の石灯籠がある。表面の摩滅ははなはだしいが、建武(けんむ)3年(1336)丙子3月の銘があり、重要美術品の指定をうけている。一説によると、当寺に祈願して誕生したという楠木正成の寄進と伝えている。

 

周辺地図へ

 

上町台地南コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示