ページの先頭です

コラム2 住吉公園・住之江公園

2019年5月10日

ページ番号:9419

 住吉公園は明治6年8月、太政官布告(だじょうかんふこく)によつてつくられた市内最古の都市公園である。このとき東京上野公園もいっしょに誕生した。当時は住吉大社の境内地で、馬場でもあり、松林が大和川を越えてまでつづいていた。面積約8ha。その後敷地が電車道や道路により分断され縮小した。そこで第二公園として、住之江公園が昭和5年10月開設された。こちらは面積約15.1haあり、運動を楽しめる施設がととのっており、運動公園の色彩がある。公園に隣接して大阪護国神社がある。昭和15年5月創建、仁徳天皇および明治維新以降の大阪府出身戦没者がまつられている。境内整地には延約36万人の勤労奉仕があった。
「住吉公園・住之江公園」の写真

 

周辺地図へ

 

上町台地南コースのトップページへ

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部道路課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-6782

ファックス:06-6615-6582

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示