ページの先頭です

コラム7 平野川調節池・なにわ大放水路

2019年5月10日

ページ番号:9432

 大阪市東南部の一帯は、市街化のスピードが大層はやかったところである。そのため一部の地域で排水の機能が追いつかず、大雨が降ると浸水することがあった。「平野川調節池」は、その対策として、降った雨水を一時的に地下トンネルに貯留し、後にそれを平野川、今川に放流するというもので、第一期事業は、昭和56年度から開始され、平成2年度に完成した。都市計画道路木津川平野線の地下約22mのところに内径10m、延長約1.9kmの大トンネルがつくられ、貯留量14万立方メートルある。第二期事業は、平成7年に、同じく木津川平野線の地下に延長約1.2Km、貯留量10万立方メートルが完成し、合計 24万立方メートルの貯留量をもつ世界でも類をみない地下調節池となっている。さらに第三期事業として、長居公園通りの地下に延長1.7Km、貯留量12 万立方メートルの区間が、平成17年度に完成された。
また、「なにわ大放水路」は、平野区から長居公園通、住之江通を通り、住之江抽水所に至る、内径6.5m、総延長約12.2kmの大下水道管線で平成12年4月に完成した。

 

「平野川調節池・なにわ大放水路」の写真

平野川調節池

 

周辺地図へ

 

上町台地南コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局道路部道路課

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-6782

ファックス:06-6615-6582

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示