ページの先頭です

幹線道路照明灯のLED化

2019年11月19日

ページ番号:173811

概要(説明)

 すべての市民が安心して暮らすことのできる安全なまちづくりと、低炭素社会の構築に向けたエネルギーの効率的な利用の推進を図るため、これまで取組みを進めてきた生活道路の道路照明灯のLED化に加え、幹線道路でもLED化に向けた見直しを進めます。なお、大阪府では、リース方式により幹線道路の道路照明灯をすべてLED化する取組みが進められており、府市協調して取り組んでいきます。

※生活道路とは、道路幅員8m未満の道路を対象としており、幹線道路は主にそれ以外の道路をいう。

発端(きっかけ)は何?

市長のメール
府道の道路照明灯完全LED化が25年度には完了する予定。「府道でやるなら市道でもやりましょう。府市合同でお願いします。」との指示があったもの。

寄せられた意見

 市民の声等においても、「LEDとする事自体は良いが、オレンジの灯りをけさないで」という意見もいただいている。

今後の予定は?

 平成28年度以降、幹線道路照明灯のLED器具調査を継続実施し、性能など確認できたものから整備方針を決定し、順次LED化を実施していく予定です。

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

平成24年2月21日 「幹線道路照明灯のLED化」のきっかけ(市長メール)

平成24年2月24日 幹線道路照明灯のLED化について府市連携の取組み開始

平成24年3月9日 府市取組みについて意見交換

平成24年5月17日 府市共同発注の提案

平成24年12月12日 LED長期借入の入札公開

平成25年1月17日 LED長期借入の業者決定

平成25年3月30日 LED化が完了し長期借入開始

平成28年9月30日 主に片側1車線道路や交差点部などにおける道路照明灯のLED化が完了し長期借入開始

令和元年9月30日 主に片側2車線以上の幹線道路などにおける道路照明灯のLED化が完了し長期借入開始

 

打合せ等の実施状況

建設局長説明(平成24年2月24日)

第1回大阪府打合せ(平成24年3月9日)

副市長説明(平成24年3月30日)

第2回大阪府打合せ(平成24年5月17日)

会議の実施状況

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局企画部工務課道路公園設備担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-7261

ファックス:06-6615-6577

メール送信フォーム