ページの先頭です

街路・道路・橋梁事業における社会資本総合整備計画について

2019年11月26日

ページ番号:260298

社会資本整備総合交付金

(計画番号66)安全で快適な市民生活並びに活力強化に資する都市基盤整備の推進

計画の期間

 平成31年度から平成35年度(5年間)

計画の目標

 安全で快適な市民生活並びに大阪圏の経済の活力強化に資することができるよう、市内における主要な道路のネットワークの構築、安全で快適な道路空間の確保に向けた都市基盤施設の整備を推進する。

計画の成果目標(アウトカム指標)

 都市基盤施設の整備を推進することにより、市内の自動車交通を円滑化するとともに、道路施設の利用者に対して安全性・快適性を提供する。

  • 自動車走行時間短縮率を、H35年度末に13%短縮するように整備を推進する。
  • 道路交通における死傷事故率を、H35年次には10%低減するように整備を推進する。
  • 密集市街地(優先地区)における災害時の被害軽減のため、防災骨格形成率をH30年度末の79%からH35年度末に82%となるよう整備を推進する。

66 安全で快適な市民生活並びに活力強化に資する都市基盤整備の推進

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(計画番号67)都市の経済成長に資する都市基盤整備の推進(ICアクセス道路等の整備)

計画の期間

 平成31年度から平成35年度(5年間)

計画の目標

 大阪圏の経済の活力強化並びに安全で快適な市民生活に資することができるよう、市内における主要なIC・駅アクセス道路等の構築、安全で快適な道路空間の確保に向けた都市基盤施設の整備を推進する。

計画の成果目標(アウトカム指標)

 主要なIC・駅アクセス道路等の構築により、市内の自動車交通を円滑化するとともに、道路施設の利用者に対して安全性・快適性を提供する。

  • 経済の活力強化に資する道路において、アクセス時間短縮に向けた事業進捗率を、H35年度末に73%となるよう整備を推進する。
  • 自動車走行時間短縮率を、H35年度末に13%短縮するように整備を推進する。

67 都市の経済成長に資する都市基盤整備の推進(ICアクセス道路等の整備)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

防災・安全交付金

(計画番号46)安全で安心な市民生活に資する通学路等における交通安全対策等の推進(防災・安全)

計画の期間

 平成28年度から平成32年度(5年間)

計画の目標

 安全で安心な市民生活に資することができるよう、通学路交通安全プログラムに基づく交通安全対策を推進するとともに、防災・減災対策として緊急交通路の通行機能確保を目的とした電線類地中化による道路の無電柱化を推進する。

計画の成果目標(アウトカム指標)

 子どもの安全確保及び有事の際の通行機能確保を目的とし、市民生活に安全・安心を提供する。

  • 道路交通における子どもの死傷事故率を、H32年次には10%低減するよう交通安全対策を推進する。
  • 災害時における緊急輸送活動を迅速かつ効果的に実施するために、緊急車両通行可能率をH26年度末の32%からH32年度末に35%となるよう整備を推進する。

46 安全で安心な市民生活に資する通学路等における交通安全対策等の推進(防災・安全)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(計画番号53)大阪市共同溝整備・改修計画(防災・安全)

計画の期間

 平成29年度から平成33年度(5年間)

計画の目標

 都市防災機能の向上とともに、道路の保全や安全で快適な通行空間の確保を図るべく、ライフラインである公益施設(上下水道、ガス、電気、通信等)を道路の地下にまとめて収容する共同溝の整備を推進する。

●画の成果目標(アウトカム指標)

 共同溝の整備を進めるとともに整備済みの共同溝を健全な状態に保つことにより、災害時における市内のライフラインの供給が確保される。

  • 共同溝整備率を、平成33年度末に89%となるように整備を推進する。
  • 共同溝健全度を、平成33年度末に100となるように整備を推進する。

53 大阪市共同溝整備・改修計画(防災・安全)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(計画番号60)都市の防災性向上に資する密集市街地における道路整備等の推進(防災・安全)

計画の期間

 平成30年度から平成34年度(5年間)

計画の目標

 安全で安心な市民生活に資する、地震時等に著しく危険な密集市街地(優先地区)における道路整備を推進する。

計画の成果目標(アウトカム指標)

 地震時等に著しく危険な密集市街地(優先地区)において都市基盤施設の整備を推進することにより、災害時の被害軽減を図り、市民生活の安全性を提供する。

  • 密集市街地(優先地区)において、防災骨格路線の形成率を平成29年度末の78%から平成34年度末に82%となるよう整備を推進する。
  • 消防活動が困難な区域のうち、130aを解消できるよう、密集市街地における道路整備を推進する。

60 都市の防災性向上に資する密集市街地における道路整備等の推進(防災・安全)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(計画番号68)安全で安心な市民生活に資する都市基盤整備の推進(防災・安全)

計画の期間

 平成31年度から平成35年度(5年間)

計画の目標

 安全で安心な市民生活に資することができるよう、事前防災・減災対策として都市基盤施設の整備を推進する。

計画の成果目標(アウトカム指標)

 都市基盤施設の整備を推進することにより、道路施設の利用者に対して安全・安心を提供する。

  • 道路交通における死傷事故率を、H35年次には10%低減するように整備及び維持管理を推進する。

68 安全で安心な市民生活に資する都市基盤整備の推進(防災・安全)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(計画番号69)安全で安心な市民生活に資する道路構造物等の適切な維持管理(防災・安全)

計画の期間

 平成31年度から平成35年度(5年間)

計画の目標

 安全で安心な市民生活に資することができるよう、老朽化した都市基盤施設の長寿命化等戦略的維持管理を適切に推進するとともに、事前防災・減災対策として都市基盤施設の整備を推進する。

計画の成果目標(アウトカム指標)

 都市基盤施設の適切な維持管理及び整備を推進することにより、道路施設の利用者に対して安全・安心を提供する。

  • 道路施設(橋梁)の健全度を、H35年度末に99.0となるように維持管理及び整備を推進する。
  • 道路交通における死傷事故率を、H35年次には10%低減するように維持管理及び整備を推進する。
  • H31からH35年度に点検後補修等が必要と判定された道路施設における補修実施率がH35年度末に90%となるよう整備を推進する。

69 安全で安心な市民生活に資する道路構造物等の適切な維持管理(防災・安全)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

参考資料

社会資本整備総合交付金並びに防災・安全交付金を活用した道路・橋梁事業における完了予定年度一覧(平成31年度実施予定分)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

社会資本整備総合交付金並びに防災・安全交付金を活用した街路事業における供用予定年度一覧(平成31年度実施予定分)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

過年度の社会資本総合整備計画

  • 街路・道路・橋梁事業における社会資本総合整備計画

社会資本総合整備計画

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

社会資本総合整備計画の成果目標及び評価結果の公表について

  • 整備計画を作成して国土交通大臣に提出した地方公共団体等は、必要に応じて交付期間の中間年度及び最終年度において評価を行い、公表及び国土交通大臣へ報告することとされています。
  • 中間評価及び事後評価の結果については、次の添付資料のとおりとなっています。

中間評価及び事後評価結果

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪市道路整備中期計画

  • 本市では、国の財政上の措置を受けて実施する事業や高速・国直轄事業について、今後の地域における道路整備の基本方針、同方針に資する事業等を明らかにすることにより、より一層計画的かつ効率的に取り組むことを目的とし、大阪市道路整備中期計画を策定しました。

大阪市道路整備中期計画

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

建設局 道路部 調整課
電話: 06-6615-6778 ファックス: 06-6615-6582
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

メール送信フォーム