ページの先頭です

「ヤンゴン市下水道処理場管理・保全能力向上プロジェクト」 MOU更新に向けた現地渡航について

2019年8月28日

ページ番号:457177

ヤンゴン市へ渡航しました

 平成26年9月25日付で締結した「主要分野における協力関係に関する覚書」につき、協力分野の拡充等を盛り込む新たな覚書を平成31年1月に再締結すべく、ヤンゴン市と署名手続き、式典、併設セミナー開催に向けた確認、協議を行いました。あわせて、2011年の民政移行後、市民啓発の経験が少ない市当局に対し、そのノウハウ移転と定着を図るべく、下水道の重要性等を市民啓発する取組みの提案を行い、その実現に向けた関係者との事前調整を行いました。

工程

平成30年11月26日(月曜日) 関空発、移動

平成30年11月27日(火曜日) ヤンゴン市水衛生局、JICAミャンマー事務所、日本大使館との打合せ、Pwe Taw 2019会場の視察

平成30年11月28日(水曜日) 湖沼及び周辺排水路の視察、圧送管路システムの視察、 ヤンゴン市水衛生局、現地進出企業からの情報収集

平成30年11月29日(木曜日) ヤンゴン市副市長への表敬訪問、ヤンゴン市水衛生局との打合せ、現地進出企業からの情報収集

平成30年11月30日(金曜日) MYANWATER(技術展覧会)の視察、ヤンゴン市水衛生局との打合せ

平成30年12月1日(金曜日) ヤンゴン市水衛生局との打合せ、JICAミャンマー事務所との 打合せ、移動

平成30年12月2日(土曜日) 移動

活動内容

 本市職員2名をヤンゴン市に派遣し、上記工程の通り、ヤンゴン市水衛生局、JICAミャンマー事務所、日本大使館との打合せを通じ、MOU締結のミャンマー国内手続きの進捗確認、MOU式典、併設セミナー、住民啓発事業の工程調整等について、ヤンゴン市との最終調整を行いました。また、ヤンゴン市の副市長表敬を通じ、今後の技術協力方針に関する意見交換を行いつつ、湖沼、排水路、圧送管路システムの視察、MYANWATERの視察、現地進出企業からの情報収集を通じ、ヤンゴン市の水環境、技術水準、行政責任者の意向など、現行の草の根事業を含む技術協力の方向性の確認に向け、最新の情報を把握することができました。


ヤンゴン市副市長への表敬訪問


ヤンゴン市内排水路の現状

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局下水道部調整課水環境担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-7674

ファックス:06-6615-7690

メール送信フォーム