ページの先頭です

中之島通を歩行者空間化(公園化)します

2020年11月11日

ページ番号:482634

中之島通を歩行者空間化(公園化)します

 大阪市では、市内の中心部を通る道路の一つである中之島通において、令和2年2月中旬より交通安全対策及び中之島エリア全体の回遊性向上を目的として、車両を通行止めし、歩行者空間化(公園化)整備を行います。

1.実施概要

 今回整備を行う中之島通は、中之島東部エリアに位置し、中之島公園の中心部を通る道路です。中之島通周辺には鉄道駅が複数存在し、また、市役所、大阪府立図書館、中央公会堂、東洋陶磁美術館などの公共施設が立地する文化集客エリアであり、多数の方々に利用されている道路です。

 一方、中之島通では、歩行者・自転車の利用者が車道を乱横断する状況が見受けられます。さらに、車両交通を調査した結果、中之島通を通行する車両の大半が新御堂筋方面へ通過する交通であり、交通安全面(特に歩行者通行)のリスクを抱えている状況です。

 そのような中、中之島通沿いには、「こども本の森 中之島」が整備されることから、歩行者の増加が予測されるため、さらなる安全対策が求められています。

 中之島通の歩行者空間化を行い、中之島エリア全体の回遊性向上とともに、中之島公園の一体的な空間の創出を図っていきます。

2.車両通行止め実施時期

令和2年2月中旬から(予定)

(注1)閉鎖日については、決定後公表します。

3.歩行者空間化(公園化)区間

中之島通(堺筋(難波橋)-中央公会堂前)

(大阪市北区中之島1丁目1番地)

(注2)車両通行止め後、歩行者空間化(公園化)に向けた工事を行います。


別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局企画部企画課道路空間再編担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-6786

ファックス:06-6615-6582

メール送信フォーム