ページの先頭です

自主防災活動ガイドライン

2020年6月29日

ページ番号:35308

  東日本大震災のような大規模な災害が発生すると、行政からの「公助」だけでは命を救うことはできません。まずは「自助」として自分自身の命や身を守る行動を、そしてお互いに助け合う「共助」が重要となります。そして、その「共助」の基本となるのが自主防災組織での活動です。

 本市においては、平成21年に自主防災活動に関する指針として「自主防災活動マニュアル」を策定しておりましたが、その後に発生した東日本大震災や熊本地震、大阪府北部を震源とする地震など様々な災害の経験を踏まえ、これを廃止し、今回新たに「自主防災活動ガイドライン」として改定を行うこととしました。

 本ガイドラインを、一人では力の及ばない大規模災害に対し、隣近所で団結し、組織的に行動することで被害を軽減する自主防災活動の指針として活用いただければ幸いです。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 危機管理室 

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7388

ファックス:06-6202-3776

メール送信フォーム