ページの先頭です

虐待から子どもを守るために

2016年12月15日

ページ番号:371035

内容

あなたの「もしや?」が子どもを救います。おかしいと思ったら、迷わず通報してください。もしも、虐待の疑いが思い過ごしであっても罪に問われることありません。

虐待とは?

  • 身体的虐待

           なぐる、ける、やけどを負わせる。異物、毒物を飲ませる。戸外に閉め出すなど

  • 性的虐待

           子どもに性的ないたずらをしたり、性的利用、性的関係を強要するなど

  • ネグレクト(養育の怠惰、拒否)

           家に閉じ込める、適切な食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車や家に置き去りにすることなど

  • 心理的虐待

            ことばによるおどし、無視、きょうだい間の差別的扱い、子どもの心を傷つけることばなど

「もしや?」と思ったら(児童等虐待の通報等の受理機関)

    電話:06-4301-3100 FAX:06-6944-2060

    時間:月曜日~金曜日の9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休み)

    内容:大阪市内(下記以外の20区)に住む18歳未満のお子さんについてご相談ください。お子さん本人からの相談もお受けします。

    電話:06-6718-5050 FAX:06-6797-1511

    時間:月曜日~金曜日の9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休み)

    内容:大阪市内(阿倍野区、住吉区、東住吉区、平野区)に住む18歳未満のお子さんについてご相談ください。お子さん本人からの相談もお受けします。

    児童虐待専用電話:0120-01-7285

    時間:24時間365日対応

    内容:児童虐待に関する通告や相談を24時間フリーダイヤルで受付けします。

    専用ページから送信できます。
    ただし、緊急の場合は電話で相談してください。

    電話:各区の保健福祉センター子育て支援室一覧

    時間:月曜日~金曜日の9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休み)

    内容:児童虐待に関する相談や情報の提供も受け付けています。

    電話:06-6762-0088

    時間:月曜日~金曜日の11時~17時(土曜日・日曜日・祝日は休み)

    内容:児童虐待の予防と早期発見のための相談に応じています。

     内容:生活上のことやこどものこと、その他福祉に関する相談をお受けします。
          各区の保健福祉センター民生委員・児童委員業務担当又は子育て支援室にお問合せください。


SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

こども青少年局 こども相談センター
〒540-0003 大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5
電話:06-4301-3100