ページの先頭です

こども相談センターの建替え

2019年11月14日

ページ番号:484869

概要(説明)

 一時保護所の環境整備を行うことや、国が定める職員配置標準に専門職員を増員していくため、こども相談センターの建替え移転を計画しています。

発端(きっかけ)は何?

平成30年7月に国から発出された一時保護ガイドラインでは、一人ひとりのこどもの状況に応じた適切な支援が求められるようになりましたが、現在のこども相談センターには建物の構造的な制約が多く改修工事では生活環境を改善することが困難です。また、平成28年の児童福祉法改正により児童福祉司等の専門職員の配置標準が定められ、大幅な増員が必要となりましたが、現在のこども相談センターでは、面接室や事務所等のスペースが不足しています。これらのことから中央区森ノ宮にある現こども相談センターを浪速区浪速東1丁目に建替え移転することとしました。

今後の予定は?

令和2年4月~3年10月 基本設計及び実施設計の実施                                                            令和4年10月 建設工事実施業者決定                                                                 令和7年1月末 建設工事完了                                                                              令和7年3月末 移転

どこまで進んでいるのか?

平成31年1月 建替え及び移転先の決定                                                            令和元年10月~2年3月 基本計画作成の実施

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 こども青少年局こども相談センター