ページの先頭です

ヤングケアラー支援推進事業(スクールソーシャルワーカーの配置)

2023年9月11日

ページ番号:607604

概要

目的

 スクールソーシャルワーカー事業の機能拡充を行い、各校のスクリーニング及びスクリーニング会議を充実させ、表面化しにくいヤングケアラーを早期に発見し、スクールソーシャルワーカーを中心とした適切なアセスメント、支援や対応の検討、適切な支援機関へのつなぎ、チーム学校の機能強化を図る。

「発端(きっかけ)は何?」

 令和3年度に実施した「大阪市立中学校生徒を対象としたヤングケアラー実態調査(家庭生活と学校生活に関する調査)」により、ケアを要する家族がいる、自分がその人のケアを担っていると回答した者をヤングケアラーとみなした場合、ヤングケアラーの存在割合は9.1%でありました。

 この結果を受け、表面化しにくいヤングケアラーを早期に発見し、適切な支援につなげるため、各区役所にスクールソーシャルワーカーを配置することとなりました。

「今後の予定は?」

 令和5年度に、スクールソーシャルワーカーを任用でき次第、順次、各区役所に配置していきます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声へお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局指導部教育活動支援担当生活指導グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

電話:06-6208-9174

ファックス:06-6202-7055

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示