ページの先頭です

大阪市まち・ひと・しごと創生会議設置要綱

2020年2月26日

ページ番号:316787

(目的)
第1条 まち・ひと・しごと創生法(平成26年法律第136号)に基づき、大阪市のまち・ひと・しごと創生に係る人口ビジョン及び総合戦略を策定するとともに、持続可能な開発目標(以下「SDGs」という。)の理念も踏まえ、総合戦略を着実に推進するため、大阪市まち・ひと・しごと創生会議(以下「創生会議」という。)を設置する。

 

(所管事務)
第2条 創生会議は、次に掲げる事務を所掌する。
(1) 人口ビジョン及び総合戦略の策定・推進に関すること。
(2) 総合戦略におけるSDGsの達成に向けた取組みの推進に関すること。
(3) その他、まち・ひと・しごと創生に関すること。

 

(組織)
第3条 創生会議は、市長、政策企画室が所管する事務を担任する副市長(以下「副市長」という。)、市政改革室長、市長が指名する区長、政策企画室長、危機管理監、経済戦略局長、市民局長、財政局長、都市計画局長、福祉局長、健康局長、こども青少年局長、環境局長、都市整備局長、建設局長、港湾局長及び教育次長で組織する。
2 創生会議に座長及び座長代理を置く。
3 座長は、市長をもって充てる。
4 座長代理は、副市長をもって充てる。
5 座長代理は、座長を補佐するとともに、座長に事故があるときは、その職務を代理する。


(会議)
第4条 座長は、創生会議を招集し、主催する。
2 座長が必要と認めるときは、前条第1項に掲げる者以外の者を創生会議に出席させ、その意見又は説明を求めることができる。


(検討部会)
第5条 特別の事項について調査検討させるため、創生会議に検討部会を設置する。
2 検討部会は、座長が指名する職員をもって組織する。


(庶務)
第6条 創生会議の庶務は、政策企画室企画部において処理する。


(補則)
第7条 この要綱に定めるもののほか、創生会議に関し必要な事項は、座長が定める。

 

附 則
この要綱は、平成 27 年7月7日から施行する。
附 則
この要綱は、平成 29 年4月1日から施行する。
附 則
この要綱は、平成 30 年9月6日から施行する。
附 則
この要綱は、令和2年2月26日から施行する。

 

 

大阪市まち・ひと・しごと創生会議 体制図

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室企画部政策調査担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-9723

ファックス:06-6202-5620

メール送信フォーム