ページの先頭です

大阪市長から大阪市人権施策推進審議会へ「憎悪表現(ヘイトスピーチ)」に対する大阪市としてとるべき方策について諮問しました

2022年1月31日

ページ番号:280671

近年、特定の国籍の外国人を排斥する趣旨の言動、いわゆるヘイトスピーチが大阪をはじめ全国各地で行われるなど、新たな人権問題として顕在化していることにかんがみ、大阪市長から、平成26年9月3日(水曜日)に大阪市人権施策推進審議会(会長:坂元茂樹 同志社大学法学部教授)に対し、市民の人権を擁護する観点から、「憎悪表現(ヘイトスピーチ)」に対する大阪市としてとるべき方策について諮問しました。

「憎悪表現(ヘイトスピーチ)」に対する大阪市としてとるべき方策について(諮問)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局ダイバーシティ推進室人権企画課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7611

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム