ページの先頭です

株式会社YOLO JAPANとの多文化共生の推進に向けた情報発信等に関する事業連携協定について

2022年9月21日

ページ番号:545915

大阪市に住む外国人住民の人口は、政令指定都市の中で最も多い14万人を超え、住民のおよそ20人に一人の方が外国人であり、実に140以上の国と地域の方が生活しています。

この度、外国人住民の方へ行政情報や緊急情報がより確実に届けられ、外国人住民の方が安心して生活できるとともに、すべての住民にとって暮らしやすい環境づくりが促進されることをめざして、株式会社YOLO JAPAN別ウィンドウで開く(ヨロ ジャパン)と「多文化共生の推進に向けた情報発信等に関する事業連携協定」を締結しました。

今後、本協定により株式会社YOLO JAPANのネットワークやリソースを活用させていただき、多文化共生の推進に向けた取組を進めてまいります。

協定締結式の時の写真
別ウィンドウで開く

令和3年9月29日の協定締結式の様子
(左:朝川副市長 右:加地代表取締役)

連携協定の概要

1 目的

多文化共生社会の実現に向けて相互の持つネットワークの連携を強化し、大阪市内における外国人住民に対し必要な行政情報が届けられるとともに、外国人住民の抱えるニーズ等が共有されることで、すべての住民にとって暮らしやすい環境づくりを促進すること

2 連携事項

  1. 外国人住民に対する情報発信
  2. 多文化共生に関する情報収集及び共有
  3. その他、多文化共生の推進に関すること

協定の概要

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

協定書

大阪市と株式会社YOLO JAPANとの多文化共生の推進に向けた情報発信等に関する事業連携協定書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

連携協定に基づく取組

YOLO会員向けのSNS投稿・情報発信

大阪市防災アプリ別ウィンドウで開く 2022/3/2掲載

大阪市女性の見守りサポート相談室別ウィンドウで開く 2022/1/26掲載

外国人のための一日インフォメーションサービス別ウィンドウで開く 2021/12/3掲載

 

※いずれもSNS掲載(多言語対応)のほかYOLO会員向けメルマガにて情報発信

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局ダイバーシティ推進室人権企画課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7611

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示