ページの先頭です

「大阪市人権だよりKOKOROねっと」第47号 音声版

2021年11月30日

ページ番号:549008

 「大阪市人権啓発情報誌KOKOROねっと」は、市内で活動されている音訳ボランティアグループの皆様のご協力により、視覚に障がいをお持ちの方々にお聞きいただけるよう、音声デイジー版を発行しています。
 音声デイジー版のCDをご希望の方は大阪市人権啓発・相談センターまで電話・ファックス・メールでご連絡ください。
 また、MP3形式の音声をこのページからお聞きいただくことが可能です。視覚に障がいがある方だけでなく、文字を読むのが困難な方や、ラジオ感覚でお聞きになりたい方もご利用できます。(お使いのパソコンやスマートフォンなどによっては、お聞きいただけない場合があります。)
 本号につきましては、淀川区で活動されている「音訳ボランティアグループこもれび」の有志の皆様に作成いただきました。

大阪市人権啓発・相談センター
電話:06-6532-7631 ファックス:06-6532-7640
メール:このページ最後の送信フォームから

KOKOROねっと第47号 全体版

KOKOROねっと第47号を、始めから終わりまで通してお聞きいただけます。

KOKOROねっと第47号全体版

KOKOROねっと第47号 部分再生版

お聞きいただきたい部分だけ再生が可能です。

表紙

1 東京オリンピック・パラリンピックで見えた差別との新しい闘い方 Angelo Ishi(アンジェロ・イシ)さん

2 インターネットによる誹謗中傷

2-1 誹謗中傷するとどうなるの?

2-2 誹謗中傷を投稿、拡散しないためには?

2-2-1 誹謗中傷と批判意見は違う

2-2-2 匿名でも特定されます

2-2-3 カッとなったとしても時間を置いて

2-3 誹謗中傷を受けたときはどうするの?

2-3-1 ミュートやブロックなどで「見えなくする」(情報にふれないようにする)

2-3-2 SNS事業者に誹謗中傷の投稿削除を依頼する

2-3-3 信頼する人や公的な相談窓口で相談する

2-4 相談窓口

2-4-1 法務省「インターネット人権相談窓口」

2-4-2 大阪市人権啓発・相談センター(専門相談員による人権相談)

2-4-3 インターネット違法・有害情報相談センター(総務省支援事業)

2-4-4 大阪府警察 サイバー犯罪に関する情報提供・相談

3 ダイバーシティ体験ルポ

4 第2回「大阪市性の多様性尊重大賞」受賞団体が決定しました!

4-1 受賞団体紹介

問い合わせ

5 同和問題(部落差別)に関する人権問題が今もなお起きています
 同和問題(部落差別)を正しく理解し、一人ひとりの人権が尊重される社会を実現していきましょう。

5-1 同和問題(部落差別)とは

5-2 「部落差別の解消の推進に関する法律」

6 大阪市からのお知らせ

6-1 考えよう人権のこと 12月4日~10日は人権週間です

6-2 世界人権宣言

6-3 人権擁護委員による 特設人権相談を開設します

問い合わせ

7 大阪市人権啓発・相談センター

7-1 ひとりで悩んでいませんか?

問い合わせ

7-2 「KOKOROねっと」音訳版

問い合わせ

7-3 大阪市人権啓発・相談センターLINE

7-4 「KOKOROねっと」バックナンバーのお知らせ

7-5 大阪市人権啓発・相談センターなどの情報はこちら

8 KOKOROねっと読者アンケート

9 編集後記

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市人権啓発・相談センター
住所: 〒550-0012 大阪市西区立売堀4丁目10番18号 阿波座センタービル1階
電話: 06-6532-7631 ファックス: 06-6532-7640

メール送信フォーム