ページの先頭です

行政評価体系

2019年4月1日

ページ番号:6809

 大阪市の行政評価は、「運営方針に係る評価」、「建設事業評価(大規模事業の事前評価及び事業再評価)」で構成されています。

行政評価概要図
別ウィンドウで開く

運営方針に係る評価

 運営方針に係る評価は、運営方針に書かれている戦略と具体的取組について、それぞれの目標の達成状況を点検するとともに、めざす成果に対する戦略の有効性を評価することを通じて、より実効性のあるPDCAサイクルを構築することをねらいとして実施しています。

建設事業評価

 「大規模事業評価」は、新たに事業費を予算化しようとする一定基準以上の大規模な事業について、事業の必要性や効果等の視点から事業実施の妥当性を判断する評価です。

 「事業再評価」は、事業開始後一定の期間が経過した後も未着工である事業、又は継続中の事業等について、事業継続の妥当性を判断するとともに、必要に応じてその見直しを行う評価です。

 「大規模事業評価」及び「事業再評価」については、大阪市建設事業評価有識者会議において、外部の視点から意見をいただきます。これらの意見をとりまとめたうえ、施策の重点化、予算編成など、今後の市政運営に活かしていきます。

関連リンク

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市政改革室 マネジメント改革担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9769

ファックス:06-6205-2660

メール送信フォーム