ページの先頭です

「市政改革プラン」の進捗状況  リーフレット

2019年2月15日

ページ番号:241255

 大阪市では平成24年7月に「市政改革プラン―新しい住民自治の実現に向けて―」を策定し、活力ある地域社会づくりとそれを支える区政運営、ムダを徹底的に排除し、成果を意識した行財政運営等の柱立てに沿って取り組んでいます。その進捗状況については、年度中間期(8月末)には取組の進捗状況を、年度末には成果目標の達成状況をそれぞれ点検していますが、その結果をよりわかりやすくお届けするため、概要をまとめたリーフレットを掲載しています。

市政改革プラン」の進捗状況 リーフレットの概要

改革の3本柱

  1. 大きな公共を担う活力ある 地域社会づくり
  2. 自律した自治体型の区政運営
  3. ムダを徹底的に排除し、成果を意識した行財政運営

改革の柱ごとの進捗状況(平成25年度末現在)

 評価については、市政改革プランのアクションプラン編の戦略単位の項目について設定した64の成果目標のうち、数値化されていないものや平成25年度末現在で実績を測定できないものを除く51の成果目標を対象としました。

 そのうち約6割にあたる31の目標が概ね順調となるなど一定の成果が出ていますが、20の成果目標については必ずしも順調ではないという評価となっており、昨年度との比較では、「1 大きな公共を担う活力ある地域社会づくり」や「2 自律した自治体型の区政運営」で区民意識等の変化を指標にした目標において必ずしも順調ではないとの評価が増加しています。

 こうした項目については、成果の実現に向けて改善を図りながら、重点的に取組を進めています。

中間振り返り(平成26年8月末現在)

 市政改革プランについては、年度の中間段階(8月末現在)においても、その取組状況をとりまとめ、その結果を当年度の取組、翌年度の予算案や運営方針案に反映する「中間振り返り」を実施しています。その結果、ほぼすべての項目で、改善の取組が実施済み(見込)となったところです。

 しかしながら、平成25年度末現在では「成果目標の達成に向けて必ずしも順調ではない」と評価された成果目標が20あったところであり、成果の実現に向けて、PDCAサイクルを徹底していくことが必要です。

 今回の振り返り結果を踏まえ、引き続き、スピード感を持って市政改革を推進してまいります。

「市政改革プラン」の進捗状況 リーフレット

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

 

      ※次のファイルをご利用いただくと、A3版1枚(表裏)での印刷が可能となります。

「市政改革プラン」の進捗状況 リーフレット(A3印刷用)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市政改革室 改革プラン推進担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9885

ファックス:06-6205-2660

メール送信フォーム