ページの先頭です

「市政改革プラン」の取組状況(平成26年度中間振り返り)のポイントをQ&A形式でまとめています

2019年2月15日

ページ番号:289463

 平成26年10月に公表しました「市政改革プラン」の取組状況(平成26年度中間振り返り)をより分かりやすくお届けするため、ポイントをQ&A形式で掲載しています。

◆進捗管理について

Q1.何のために取組の状況をまとめているのですか?

A1.市政改革プランで成果を実現していくためには、取組が順調に進んでいるか、また、取組が成果の実現に繋がっているかを定期的に点検する必要があります。そして、そこから分かった課題や改善策をその後の取組に反映させる「PDCAサイクル」を推進するため、各年度の中間時点(8月末)と末時点(3月末)に進捗状況を振り返り、公表しています。

Q2.今回の「平成26年度中間振り返り」は、前回の「平成25年度末振り返り」とどう違うのですか?

A2.振り返り結果をその後の取組に反映させてPDCAサイクルを推進するという点は同じですが、前回の振り返りでは、平成25年度末時点の成果目標の達成状況について評価しました。一方、今回の振り返りでは、年度の中間時点であることから、取組が成果の実現に向けて課題や対応方針も踏まえながら順調に実施されているかどうかを点検しています。

◆振り返り結果について

Q3.振り返りの結果はどうでしたか。

A3.全145の取組のうち、141件が「実施済み又は実施できる見込」となりました。一方、「一部実施できない見込」または「実施できない見込」のものが計4件ありましたが、これらは、行政区のブロック単位での運営を検討するうえで必要な区割り案の絞り込みが実施できない影響を受けたものです。

◆前回の振り返りから分かった課題への対応について

Q4.前回の「平成25年度末振り返り」で「成果目標の達成に向けて必ずしも順調ではない」と評価された成果目標については、その後どのように取り組んだのですか。

A4.前回「成果目標の達成に向けて必ずしも順調ではない」と評価された20の成果目標については、とりわけ厳格な進捗管理が必要です。このため、今回の振り返りでは、課題を踏まえた具体的な取組の状況等についてもまとめました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市政改革室 改革プラン推進担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9885

ファックス:06-6205-2660

メール送信フォーム