ページの先頭です

「平成27年度 市政改革の基本方針」の取組状況(中間振り返り(8月末現在))

2019年2月15日

ページ番号:330806

 本市では、歳出削減や歳入確保等「市政改革プラン(平成24~26年度)」の取組を継承・発展させつつ、市民サービスの向上や事務処理の効率化など新たな視点からの取組も加えた「平成27年度市政改革の基本方針」に基づいて、現在、市政改革に取り組んでいます。

 この基本方針に基づく取組については、PDCAサイクル推進の観点から、8月末時点と3月末時点に進捗状況をとりまとめ、その結果を次年度の予算編成や今後の市政改革の取組に反映することとしており、今回、8月末時点での進捗状況を「中間振り返り」としてとりまとめたところです。

 今回の中間振り返り結果を踏まえ、引き続き、PDCAサイクルを徹底しながら、市政改革を推進してまいります。

取組の実施状況

 「平成27年度市政改革の基本方針」では、「1 歳出の削減・歳入の確保」、「2 事業マネジメントの強化」、「3 業務マネジメントの強化」、「4 経営システム改革」、「5 人材の育成」、「6 PDCAサイクルの徹底」の6つの取組項目の下に43の目標とそれを実現するための71の取組を設定し、市政改革を推進しています。また、取組による効果額については、全体で566億円を見込んでいます。

 今回の「中間振り返り」では、71の取組のうち、「4 経営システム改革」にかかる11の取組を除く60の取組について、その実施状況をとりまとめており、表に記載のとおり、区長が区の特性に応じて検討する市民利用施設のあり方を除く59の取組が「A:実施済又は実施できる見込」となっています。

 取組項目ごとの実施状況は、次のとおりです。

1 歳出の削減・歳入の確保

  • A(実施済又は実施できる見込):17
  • B(一部実施できない見込):0
  • C(実施できない見込):0

2 事業マネジメントの強化

  • A(実施済又は実施できる見込):9
  • B(一部実施できない見込):1
  • C(実施できない見込):0

3 業務マネジメントの強化

  • A(実施済又は実施できる見込):22
  • B(一部実施できない見込):0
  • C(実施できない見込):0

4 経営システム改革

  11の取組を掲げていますが、平成27年度の単年度の取組としていないことから、取組の実施状況の区分(A~C)はしていません。

5 人材の育成

  • A(実施済又は実施できる見込):8
  • B(一部実施できない見込):0
  • C(実施できない見込):0

6 PDCAサイクルの徹底

  • A(実施済又は実施できる見込):3
  • B(一部実施できない見込):0
  • C(実施できない見込):0

 

 詳細は、次の添付ファイルをご覧ください。

「平成27年度市政改革の基本方針」の取組状況(中間振り返り(8月末現在))

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市政改革室 改革プラン推進担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9885

ファックス:06-6205-2660

メール送信フォーム