ページの先頭です

平成28年度大規模事業評価にかかる有識者の意見について(平成28年10月)

2019年4月1日

ページ番号:379866

大阪市では、建設事業評価(大規模事業評価)を実施するために「平成28年度 大阪市大規模事業評価実施方針」を定め、これに基づき大規模事業評価の対象となる事業を実施することの妥当性について、平成28年8月31日、9月14日の2回にわたり「大阪市建設事業評価有識者会議」を開催し、外部の有識者から意見をお聴きしました。

このたび、会議における有識者(6人)の意見を次のとおりとりまとめましたので公表します。

今後、大阪市としましては、この意見の趣旨を十分踏まえ、対応方針を決定し、公表する予定です。

有識者の意見

次表のとおり、対象事業について、有識者から意見がありました。


有識者意見

所管局

対象事業

事業実施に対する

有識者の意見

  教育委員会事務局

公設民営学校(国際バカロレア等)の設置

妥当(6人)

建設事業評価(大規模事業評価)は、大阪市PDCAサイクル推進要綱第2条(4)アに規定する事業を対象としており、以下の条件を前提として、審議を行っていただきました。

  • 公設民営の中高一貫校として、平成31年4月に開校すること

  • 国際バカロレアコースを設定すること

 

妥当であるとの意見を受けていますが、今後の事業実施等について、次のとおり意見を受けています。

  • 大阪市の教育施策として、新たな教育手法を効率的に発現するための拠点校を平成31年4月に開設する必要があるということを前提に、本事業の実施を妥当とした。

  • 開設予定地である2つの土地が離れていることをデメリットと捉えず、離れているからこそ、地域との繋がりに積極的に取り組むとともに、咲洲地区の活性化に繋がることを期待する。
    なお、本校を活かして、大阪市全体の学力向上に向けた方法等を検討されたい。

     

 

関連ページ

建設事業評価について

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

市政改革室   PDCA担当
電話: 06-6208-9769 ファックス: 06-6205-2660
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)